2019年01月02日

2019 お正月の着物

190101_1.jpg


皆様 あけましておめでとうございます。

今年は初詣にも出かけず、唯ひたすらに食べているだけという何時になくまったりとした元旦を過ごしました。
元旦くらい自堕落に過ごすのも良いものです。

何処にも出かけないからといって、部屋着でグダグタとするのは元旦らしくないので、それらしい着物は着ました。


着物190101_2.jpg


シンプル着物に袋帯。

袋帯を締めるだけで、気持ちがピシッとしますね。

でも、夜になったらちょっと重さを感じてきて、辛くなった。
外出時は一日中重い着物でも平気なのに、何か気合が違うのでしょうね。

家で袋帯に懲りて、今日は普段着の着物で本格的にまったりモードを満喫しました。

2018年12月25日

ホワイトクリスマス

181225_1.jpg


暖かさが戻ったので霧氷は期待せずに山に行ってみましたが、登山道はガッチガチのアイス。
雪雲に覆われた氷点下の世界でした。


181225_2.jpg


どんどん風が強くなって、吹雪いてくる。
まさに冬。

青空が少しでも出てくれたら絶景だったのに。
ちょっと残念に思いながら下山していると、真っ白な雪景色の中、前方からサンタが登って来た!

山中であまりに意表をつく人物が視界に入ったので、一瞬ぎょっとしたが、接近してみたらサンタの上着と帽子を身につけたカップル登山者だった。

すれ違う時、“ こんにちは ” の代わりに
「 メリークリスマス! 」
と声をかけあう。

181225_3.jpg


「 出会った人にクリスマスプレゼントをお配りしているんです 」
と言って、真っ赤なキットカットを手渡してくれた。
ありがとう サンタ青年!

山を登るのはしんどい運動だと思う。
でも、そこで出会う人たちはとても暖かく礼儀正しいので、辛さを吹き飛ばす楽しい思い出になることが多い。
登山口から上は、そこに集う者たちの人情の世界があります。

単なる冬山の思い出が、とても楽しいクリスマスの思い出に変化した出会いでした。
posted by AKA at 18:41 | 山旅

2018年12月21日

Merry Christmas !

181221.jpg


冬の気配を感じたと思ったら、あっという間にクリスマス。

年内に色々な事にキリをつけようと固執するあまり、ドタバタと日々が過ぎていき、一ヶ月があっという間。
学習能力なく、同じ現象を毎年繰り返しています。

クリスマスはそんな季節の憩いの日かもしれません。

皆さん楽しいクリスマスを過ごしてくださいネ。
posted by AKA at 10:43 | 布のアトリエから

2018年11月30日

着物でドライブ

関越道をひとっ走り、新潟にドライブ!

弥彦神社の狛犬がビシッと気をつけ姿勢なので、私も胸張って気をつけで並んでみた。

着物181130.jpg


狛犬の事をあまり気にかけた事がなかったけれど、もう少し自然な感じの “ お座り ” で鎮座しているのが多いので、すごく窮屈そう。

お参りを済ませたら、笹団子に直行。
新潟の和菓子屋さんでは『きんぴら団子』っていうのが必ず目にとまるのですが、迷った末に今回も買わなかった。
きんぴら団子がどんな味か毎回気になって、そして毎回スルー。


181130_1.jpg


魚介を食べに行こうっていう趣旨で新潟に向かったのですが、結局、燕で金物やら刃物やら厨房用品を沢山買い漁って、挙げ句に雪かき用品までGET!

旅行というより、業務用品を金物の産地に買い出し行った・・・みたいな結末になりました。

posted by AKA at 22:14 | 着物コーディネート 紬

2018年11月24日

食材も省スペース化

今年はキノコが豊作みたいで、とても安く手に入るので助かります。

先日も地元産のしいたけが15本くらい入った大袋で200円という破格なものが売っていたので、大喜びで二袋購入。
とても冷蔵庫には入り切らなかったので、乾物にしました。
このカラカラ陽気だと数日で小さくなって干椎茸の完成。
冬なら常温保存出来るので助かります。

181124.jpg


ブナシメジもよく乾物にします。

こんなにワサワサした嵩張るキノコも、干すと二株がこのくらいの分量になるので凄くコンパクト。
しかも干シメジは干椎茸よりも簡単に戻せます。

生椎茸と干椎茸はちょっと違った風味になりますが、シメジはそれほど違和感ありません。
ストックしておくと、スープの具などに手軽に使えて超便利です。


posted by AKA at 21:49 | 植物の色

2018年11月13日

赤橙

181113_1.jpg


茜色と山吹色の落ち葉に西日が差し込んで、キラキラと光る道ができていました。
2つの色が混ざり合って、深い橙色がとても美しい。
フカフカの絨毯のようです。

181113_2.jpg


あちこちで柿の風景を見かけるようになりましたが、我家も大豊作でとても食べ切れると思えず、先週はずっと干し柿作りに勤しみました。
縁側とベランダが柿に占領されています。
雨が降る度に濡れないように入れるのが大変!

軒下があればもっと楽だろうけど、あと数週間のガマンです。

posted by AKA at 18:51 | 植物の色

2018年11月06日

秋色のバッグ

秋真っ只中をイメージしたカラーのバッグ。

テキスタイル181106_1.jpg


女性らしい優しい暖色系で色とりどりのパッチワークに、キャラメル色のレザーを組み合わせました。

今回はグレー革と2色作りましたが、私はこのキャラメル色のほうがお気に入り。
どちらの色も、その色に相応しい方の元へ行きましたので、きっと活用されていることでしょう。

手をかければかけるほど、なんだか手放したくないという心境もふと湧いてきたりするんですよね。
でも、「 凄く気に入った! 」 って言って頂くと、そんな気持ちは直ぐに吹っ飛んでしまいます。



テキスタイル181106_2.jpg


このウサギバッグも、この大きさで作れるのは2つだけだったので、好きだった色で作ってみました。

私もこの色を使ってみたかったのですが、とうとう自分用になることなく終了。
一回り小さく再制作となったら、その時は真っ先にこのインディゴカラーを作ろうと思います。
posted by AKA at 20:14 | テキスタイル-絵のような布