2020年01月06日

お正月の着物

最近着物でお出かけしていなかったのですが、お正月ですから初詣は絶対着物で行きたい!

着物200106_1.jpg


例年、お正月は古典柄と決めているんですが、なんだかそんな気分になりません。
最近着物で出かけなくなったのも ” 髪型が合わないから ” です。
やっぱり、着物は髪型が重要ポイントだなぁとつくづく思いました。

夏に髪を切って、また伸ばし始めているのですが、今最も中途半端な肩くらいの長さになって扱いにくい状態です。


着物200106_2.jpg


髪を5ブロックに分けて留めて、どうにかこうにか襟足を出しました。
ものすごく苦労した・・・。

あと数ヶ月我慢したら結いやすくなるはず。
今が我慢の為所という感じです。

2019年12月05日

冬の贈り物 開催中です

赤坂ジャローナにて、今週開催のグループ展に参加しています。

191205_1.jpg


191205_2.jpg



ギフトがテーマなので、手にしやすい素敵なものが沢山!
私もついつい買い物してしまいました。

土曜日まで開催しています。
どうぞお立ち寄り下さい。

posted by AKA at 16:34 | 布のアトリエから

2019年11月24日

レザーのストラップ

近頃うっかり手を滑らせて物を落とすことが多くなって困ってます。
昨日も洗い物をしている時にティーポットのフタがスポンジから飛び出していって、危うく割るところでした。

集中力の低下でオッチョコチョイ度が増してるのか、老化で手がどうかなっているのか?
多分、両方ですね。


テキスタイル191124.jpg


落としたら絶対壊れちゃうような物には、ストラップをつけてます。
使ってる時よりも、出し入れする時に落下させたりすることが多いので、これだけでもかなり予防効果アリです。
posted by AKA at 23:38 | テキスタイル小物

2019年11月18日

ユニクロのメリノウールを洗ったら

自称メリノウール大好き女。
ユニクロで “ お家で洗えるメリノ ” が格安で発売されているので、手頃なお値段に釣られて普段着用にグレーとブルーの2着買ってみました。

クリーニングタグ通り、ブルーのほうを1枚エマールで洗ってみた結果。


191118_1.jpg


見事に縮んでますねぇ。
型崩れは特に無いように思います。
ウールは縮みやすいし、元々少し余裕があったのでゴミ箱行きにはならずに済んだけど、“洗える” を謳っていいレベルかは疑問余地アリ?


やっぱりメリノはメリノ専門ブランドが格段にいい。
真夏でもメリノウールのカットソーを愛用してます。

191118_2.jpg


お気に入りのブランドはアイベックス。
150デニールの極細ウール糸は肌に触れてもサラッとして、体温調整機能が抜群です。
オーバーダイ(後染め)で作られているので、洗っても縮まず、発色がキレイ。
山でも街でも大活躍。

でも、アイベックスは去年日本から撤退してしまったので、今持ってるのを大事に着ていくしかないのが残念です。


勿論、価格を考えたら同じスペックをユニクロに求めるのは論外。
運動時に快適というクオリティーが、家で掃除してる時にも必要ですか?と問われれば必要ない。
でも、快適度はどんな状況でも良ければ良いほど心地良いから、どういう一着に収納場所を与えるかの選択肢には悩むところです。

今後、ユニクロのメリノを買うことがあったとしたら、絶対ワンサイズUPを選ぶべき! って事ですね。
縮む事を予測してサイズ選びをしないと、安価でも1度の洗濯で求めていたシルエットじゃなくなったら相当割高な買い物になって勿体ないです。
posted by AKA at 17:49 | 布のアトリエから

2019年11月12日

冬の贈り物

来月は赤坂のギャラリーで行われるグループ展に参加いたします。
テーマは “ 冬の贈り物 ” です。

テキスタイル191112_1.jpg



テキスタイルの作家さんが多く参加しますので、あったかぬくぬくした肌触りのものなどに出会えるような展示になるんじゃないかな、と私も楽しみにしています。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ。


テキスタイル191112_2.jpg

posted by AKA at 17:52 | お知らせ

2019年10月29日

紅葉の尾瀬

今年の秋はあまり晴れが続かない。
2泊3日で紅葉の北アルプス登山を変更して、日帰りで紅葉が楽しめる場所ということで、今年2回目の尾瀬へ。


尾瀬191029_1.jpg


草紅葉はちょっと赤みが足りないようにも感じたけど、お天気も良くて、朝の湿原はのんびりした雰囲気でした。


尾瀬191029_2.jpg


ゆっくり湿原を散歩したら、至仏山へ登山開始。
前日の雨で蛇紋岩の登山道は滑る滑る。
どの石も岩もツルッツルに磨き込まれちゃってて、どこに足を乗せても不安定。
油断するとスリップしちゃいそう。

写真を撮ってる時に、カメラ覗きながら一歩前に足を出した途端に滑って、時計回りにひっくり返った。
カメラを落とすものかと踏ん張ったら、右脚を軽くひねっちゃったよ。
気をつけて登ってたのに、止まってる時に転ぶとは。

1時間くらい登っていると右股関節がズキズキしてきて、脚を上げるのがちょっとツラい。
山頂までもたなかったらどうしようか?
この登山道、登り専用ルートだから引き返せないし・・・。
とりあえず右足を庇いながら歩いてたら、左股関節まで痛くなってきた。

こういう頃合いを見計らったように最後の木階段地獄エリアに突入するのよね、山って。


尾瀬191029_3.jpg



素敵な青空!
ビクトリーロードの様じゃない?

でも、その時の私には “ あの世への階段 ” に見えた。


尾瀬191029_4.jpg


永遠と続く木階段は嫌いだ。
もう両足が悲鳴を上げてる。


尾瀬191029_5.jpg



でも最高の眺めを目にすると、そんな辛さは忘れちゃって、懲りずにまた登ってしまう。
この景色を見ながら食べたテリヤキチキンサンドが美味しかった。


尾瀬191029_6.jpg


下りルートは穏やかな道。
紅葉を楽しみながら下ったおかげで、少しづつ痛みが収まった。

今度来る時は絶対滑りにくい日に登ろう!
posted by AKA at 22:07 | 山旅

2019年10月27日

羽織を半幅帯に作り変え

かなり着ていたため、あちこちシミになったり、スレたりしていた羽織。
年齢的に合わなくなっていて、長いこと放置したままだった。
衣替えのとき気がついて解いて洗ってみたけれど、かなり大きな柄なので、洋服などには使えそうにない。

縫い目付近以外はまだしっかりしている感じだったので、勿体ないから普段着用の半幅帯に仕立て変えました。


着物191027.jpg



帯地として織られた反物じゃないので、結んだ時にシャキッとした安定感はないのですが、とにかく軽い。
普段着としてなら惜しげなく使えそう。

大きな柄だとは認識していたけど、羽織の時より見える面積が狭いためか非常に模様として目立つ。
なんか町娘みたいな雰囲気。
繰り回しって、出番のなかったイマイチの柄が別の用途になった途端に大活躍したり、逆もアリ。
そういうのも新鮮で毎回面白いなと思ってます。
posted by AKA at 23:17 | 着物コーディネート 普段着