2018年06月12日

6月最初の着物

着物180612_1.jpg


アヤメ鑑賞は絶好のお出かけ日和。
日差しがギラギラでした。
気温はかなり高くなる予報でしたが、絽の着物にしようか迷った末、6月入って早々という時期だったので薄手の単衣紬にしました。

湿度もそれほど高くなかったので、汗もかかずに散策できました。
無論、絽だったら寒かっただろうという事はなく、より快適だったかもしれませんけど。


180612_2.jpg


180612_3.jpg


佐原はこじんまりと可愛くて情緒のある街並です。
カフェとか一休みするお店は少ないのですが、所要時間も長くはないし、水郷エリアのアヤメ祭りでは他に周るところが目白押しなのであまり滞在時間もとれず気になりません。
でも、以前に来た時には無かった、古民家をちょっとシャビーな雰囲気に設えたお店も見かけました。
ふらっと散歩に立ち寄ると楽しい場所という街ですが、少しづつオシャレ系のお店も増えていくのかもしれません。
次回訪れた時どうなってるか楽しみ。


着物180612_4.jpg


この日の着物は花織の単衣紬と花織の単衣帯の組み合わせ。
襦袢は暑さ対策で、盛夏用の本麻のふくれ織にしたので、体に着物が貼りつかなくて効果絶大でした。
絽の長襦袢だったら、外を歩き回るような活動量だと汗ばんで、肌にペタペタしただろうと思います。
夏でも冬でも適温で快適に保つためには長襦袢選びはやっぱり重要ですね。
posted by AKA at 11:59 | 着物コーディネート 紬

2018年06月11日

初夏の水辺

180610_1.jpg


梅雨入り直前にアヤメを見に水郷エリアに行ってました。

バラの時もそうでしたが、今年は桜から始まって今のところ全てのお花が10日〜1週間ほど早く見頃を迎えているようです。
そのおかげでしょうか、団体バスツアーなどでごったがえすことなくスムーズに鑑賞できました。


180610_2.jpg


久しぶりの砂浜。
日頃は山ばかりだけど、週3回プールに通っているくらい泳ぐのは好きなので、広い海見るとやっぱり入りたくなる!
海水浴はすっかりご無沙汰ですが、本心は年々海から遠ざかってるのを残念に思っているんです。
なんとなく海は若者、山はシニアのパラダイスっていう棲み分けが確立されてきているように感じて、山のほうが居心地がよくなってきているのかも。


180610_3.jpg


海ではもっぱらご馳走を頂くだけで満足して引き上げているこの頃。
美味しいカツオに大満足。
以前はマグロのほうが好きだったけど、最近はカツオのほうがさっぱりして好みになってきました。
舌のほうも若さから遠ざかってる兆しあり。
posted by AKA at 00:16 | 色々な時間

2018年05月30日

花フェスタ記念公園

花フェスタ180530_1.jpg


国内のローズガーデンとしては有名な岐阜の花フェスタ記念公園に行ってきました。

恐らく規模や株数はダントツで長崎のハウステンボスだろうと思います。
多分それに次ぐ規模の約7000種3万株。
ハウステンボスは日本一広いテーマパークなので、約2000種120万本と今後もこの株数を超えるのは難しそうですが、品種の点で言えば花フェスタはやっぱり凄い。


花フェスタ180530_2.jpg


午前10時に到着すると西駐車場(1000台)はもう満車の表示。
慌てて東駐車場(700台)に向かいました。
平日にもかかわらず、東も6割くらい埋まってます・・・恐るべし花フェスタ。
土日はどんなことになってしまうのでしょう。

園内はどれほどの混雑かと心配しましたが、敷地が広大なので大混雑というほどの印象はありません。
西INと東INでコース取りも違うので、比較的のんびりとした雰囲気でした。


花フェスタ180530_4.jpg


花フェスタ180530_3.jpg


品種を中心に配置してあるエリアや、様々な庭園様式で造られた庭など、変化に富んでいるので飽きません。
そして個々の株が大きく状態が良いので、花芽の数が多くて豪華。


花フェスタ180530_5.jpg

バラのエリアだけゆっくりと周って4〜5時間ほど滞在しました。
これだけ堪能出来たので、何100qも高速飛ばして見に行った甲斐がありました。

でも、ここまでバラに特化した設えですから、その他の時期に行っても楽しくないかもしれないと心配になっちゃうフラワーパークですね。
posted by AKA at 23:57 | 植物の色

2018年05月27日

5月イメージの着物

180527_1.jpg


この春は暑かったり寒かったりが忙しい5月でしたね。

まだまだ快適に着物を着れる気温です。
梅雨前に色々着ておきたい。

着物180527_2.jpg


白の単衣紬と花々の帯。

GW頃は単衣も袷もその日の気分で着ていて、どっちだと暑いとか寒いとか感じなかったのですが、梅雨も近づくと単衣でも蒸すようになってきます。
5月と9月って、数週間で物凄いスピードで季節が変わっていくのをダッシュで追っかけているような慌しさを毎年感じています。
posted by AKA at 17:32 | 着物コーディネート 紬

2018年05月06日

春のテキスタイル展終了

テキスタイル180506.jpg


今年も無事に春の展覧会を終了することが出来ました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

毎回来て下さる方々も、このブログを見て初めて来て下さった方々も、色々楽しいお話を伺えました。
毎回着物談義になると色々な悩みや情報交換などで盛り上がりしてしまいます。
私もすごく参考になる事も多く、着物人のお話は凄く面白かったです。

来週からはオーダーの制作と秋に向けての制作をスタートします。
また秋の展示でお目にかかれたら嬉しいです。
posted by AKA at 17:32 | 布のアトリエから

2018年04月25日

森の柄のバッグ

明日から西荻窪ギャラリーMADOで、定例の展示を開催致します。

テキスタイル180425_1.jpg


新作の森の柄のバッグは新緑の季節に似合う色で作りました。

テキスタイル180425_2.jpg


全て布のように見えますが、底部はレザープリントになっていて、布と革を柄合わせして一枚の絵のように仕上げています。
ハンドプリントだからこそ出来る手法、というバッグを追求してみました。

posted by AKA at 00:12 | 布のアトリエから

2018年04月22日

小さなテキスタイル

テキスタイル 180422_1.jpg


ふんわりと春カラーのブローチです。
刺繍もシャーベットトーンで優しい色で仕上げました。


テキスタイル 180422_2.jpg


こちらは一番小さいサイズ。
シャツやカーディガンのワンポイントにするとかわいい。

AKA+Hらしい模様と色を、挿し色として楽しんでいただきたいアクセサリーです。
posted by AKA at 20:48 | テキスタイル-絵のような布