2009年08月28日

夏の普段着物

着物の面積で体を覆っても大丈夫な湿度になってきた気がします。
夏着物を片付ける日が近くなってくると 「 あれも着なかった、これも着なかった 」 と出した事すら無駄だった事を後悔するので、そろそろ 『 普段着物生活復活 』 のリハビリを兼ねて浴衣で過ごしてみようと思います。

着物090828.jpg

夏でも着物、という人は浴衣を愛用されている方が多いみたいですね。
ワタシはあまり浴衣は持っていなくて、それが夏の着物離れに大きな影響を及ぼしているのかも。
来年は少し浴衣を増やすべきなのだろうか?
それから楽チンな兵児帯も必要かも。
「 毎日が縁日気分 」 みたいにならないだろうか?

着物は作ってもらったり、譲られたり、縁は色々あるけれど・・・浴衣が欲しいと強請った記憶はそういえば無い。
浴衣というジャンルにそもそも興味が薄いのかもしれません。
綿着物って感覚で着れるような雰囲気のものを探してみると良いのかもしれませんね。
posted by AKA at 12:31 | 着物コーディネート 普段着

2009年07月22日

藍染のクラシック浴衣

昔は浴衣や手ぬぐいは藍染の物が主流だったけど、今はレトロ具合がかえって珍しく感じるかもしれない。
でも藍染の古典柄の浴衣は、帯をちゃんと締めてシャキッとした姿にしないと、入院中の患者みたいになるから要注意なんですよね。
今はカラフルな色で、大きな柄になってるデザインが主流だから、あまりこういう王道なタイプを着ている人は少ないかもしれません。

着物090722.jpg

連休中に渋谷〜青山をブラブラしていると、浴衣女子が友達とカフェでお喋りしてるのを結構見かけました。
「 ・・・今日、神宮の花火じゃないですよね? 」
思わずショップの人に確認してしまったけど、カラフルな模様やオーガンジーの兵児帯が可愛くって、もっと増殖してくれたら気分だけでも涼しく感じられそう。

スケスケとはいえ、紗の着物を着た私は浴衣と比べれば暑苦しい感じ。
浴衣売り場の前を通ると、水着売り場を凌ぐ広い面積で素敵なのが沢山あったので、プレタ着物のサイズが全然体型に合わない自分が恨めしくなった。

去年友達と浴衣を見ていて、とりあえず羽織ってみれば? と勧められたので、合えば儲けものくらいで着てみたのです。
袖が手の甲を隠すくらいになって、しかも後ろ巾が広いから、腕上げただけで身ごろがグシャグシャと着崩れそう。
襦袢と着物の上からでこれじゃあね・・・。

私は肩巾が狭いのです。
着物は後巾を狭くして前巾を多めにし、袖巾を精一杯長くするという寸法なので、カワイイ浴衣を探すけど大抵仕立て上がりしか無かったりして、身幅がブカブカで購入をあきらめるという連続。
プレタ着物の身幅はこれで普通サイズなのか・・・きっと皆さんバストサイズも大きいんだな、自分が情けない。

帰りの電車で山田優ちゃんの浴衣姿のペプシポスターを発見。
シンプルな浴衣を颯爽と着るのも彼女ならキマッてる、見習わなきゃ。

・浴衣の着心地 へ
posted by AKA at 12:24 | 着物コーディネート 普段着

2009年05月20日

そろそろ青系の普段着物

そろそろ夏に向かって、青系の色合わせが多くなってきました。
先日雨の日に色が濃い着物を着ましたが、せめてその他の部分は青系にして、うっとうしい雰囲気にならないようにと思ったけれど、もう暑いのですね。
洗濯してしまわなくちゃ・・・。

着物_ドット.jpg

秋に縫ったこのウール着物は大活躍だった。
来シーズンはどんな生地で作ろうかな、と生地問屋を物色しているのですが、着物になりそうなピンッとくる布に出会えずにいます。

そして冬の間に縫っておこうと思っていた単衣の着物を今頃になって、猛ダッシュで縫っています。
追い込まれないとやれない・・・夏休みの宿題みたいじゃないかと後悔している間も、日々暑くなってきて、初夏はもう目の前って感じですね。
posted by AKA at 12:30 | 着物コーディネート 普段着

2009年01月21日

ウール着物 チェック×チェック

赤×黒のチェック模様のウールの普段着物に赤×黒模様のウールの帯を合わせました。
この帯は母の茶羽織だった生地で作ったものです。

ウールの着物090121.jpg

「 家で防寒用に着たら? 」 と渡されたものの、遠めにはチェックとか市松に見えなくもないんですけど、絣織なので田舎風な雰囲気になるし、サイズは小さいし、要するに気に入らなくて収納の奥に入れっぱなしで何年も経っていたものです。

整理の時出てきたものをとりあえず何かにするかもしれないから解いて、試しに生地を首にグルグルと “ おせん巻き ” にしてみたら、アレ! イイ感じ?
今度はお腹にグルグル。
あらら? 意外と帯にもイケるかも。
ということで、日の目を見なかった母の茶羽織が突然便利アイテムとしてスタメン扱いに。
模様と使いやすい面積って大いに関係が深い事を知り、箪笥に眠ってるものを色々掘り起こしてチェックしてみようと思いました。
posted by AKA at 12:00 | 着物コーディネート 普段着