2010年12月25日

着物と洋服の重ね着

冬の普段着の着物はモスリンの襦袢にウールの着物を重ねているのですが、その日は体が重く感じてどっしりとしたものを着る気分にならなかった。

どうしよう・・・

襦袢ナシでウールの着物をきたら、一枚の違いが大違い。
すっごく寒い。

おかしな格好と思いつつも、モモンガみたいな袖と胴が一体になったカーディガンを上に着る。

着物101225.jpg

面白い格好なので、それも一興と写真に撮ってみました。
こんなスケスケっぽいものでも着たら暖かくなるものですねぇ。
やっぱり一枚の違いが大違い。

こんな格好をしているってことはご想像どおりです。
クリスマスだっていうのに、腑抜けみたいな日になってしまいました。
今年は北茨城にアンコウを食べに行くつもりだったから、他の予定を立ててなかったんですよね。
( わざわざクリスマスにやる企画でもないが・・・ )
寒波が来るっていうので中止にしたので、代案も無く、盛り上がりのない週末です。

先週マンダリンオリエンタルにランチに行って、帰りに表参道のイルミネーションを見たのが唯一クリスマスっぽい出来事だったのかも。

友達から電話がかかってきて
「 クリスマスの料理はなぁーに? 」
と聞かれて、若干口ごもる・・・ 今日のメニューは豆乳鍋だ!
地味な1日を象徴するような食事である。

イベントが無かったおかげで、せっせと年賀状を作れて今日出せた!
年賀状がJPの催促日までに終了すると、とにかくホッとする私なのであった。
posted by AKA at 18:28 | 着物コーディネート 普段着

2010年12月22日

ピンクの着物

前回 “ ピンクはアグレッシブ ” と書いたからピンクブームが来ている・・・
という訳ではありませんが、たまたまピンクの普段着着物。

着物101222.jpg

優しい色の着物なので、あわせやすくて重宝しています。
しかもブ厚いのであったかい。

帯はレトロな鳥の柄。
すごーーく軽くて締めやすいカジュアルな単衣帯です。

このウール着物は母の普段着だった物だから丈が少し短かい。
おはしょりをなんとか取れる程度の長さ、解いて直すかどうか悩んでいます。
残布もあるので、胴で継げば丈を長く出来そうですが、ウールにそこまで手間をかけるかどうか。

気に入っている、でも普段着。
気持ちの鬩ぎ合いです。

この日も着ようとしたら袖の身八つ口のところの糸が切れて、袖がだら〜ん。
古いから糸も弱ってきているみたい。
そういえばこの間は裾の糸が切れて、べろーんとなってるところを踏んづけてアブナかったし。

あっちこっちガタがきてる。
でも母が若い頃から着てるんだから、ご老体で当然ですね。
生地がなんともないのは奇跡なのかも。

「 昔の物ってホント丈夫だ・・・ 」
って、着物に限らず思う機会が最近増えているのです。
色々な物が高かった時代は買い物が大変だっただろうけど、丁寧な品物と丁寧に付き合う日常って、必ずしも貧しいと言えない気がしました。
posted by AKA at 19:26 | 着物コーディネート 普段着

2010年10月15日

ウール着物 ちょっと秋色

ウール着物は縞とか格子とか絣などが我家の箪笥では多い。
その中ではちょっと凝った織り模様のウールの着物です。

「 絹だとちょっとまずい 」
という外出の時に活用しています。
ジャガード織りの様な風合いで、ゴワッとした感じがしないので、肌当りも柔らかくて着易い感じがします。

着物101015.jpg

この日の帯は格子柄。
正直、合っているのかそうでないのか・・・微妙な組合せになったなと思っています。
変ではないけど、良くもない。
紅葉の日に着た組合せ のほうがコーディネートとしては落ち着いていたように思います。
やっぱり同系色の色合わせは、ツマラナイけど無難?


この着物はフローラルな花模様なのに、枯葉模様のように感じてしまう色合い。
そのためか、着るのはほとんど秋〜冬。
多分薄い色の帯と合わせたら、花柄なので春でも良いはずですけど。
モチーフのテーマに合った色使いのものを選ばないと、なんとなくチグハグな気分で着る事になったりするのかもしれません。
( そういえば辛子色の桜模様の着物も出番が少ない・・・ )
posted by AKA at 12:03 | 着物コーディネート 普段着

2010年10月06日

作業着のウール着物

すっかり秋めいてきたのに、作業が詰まっていて衣替えが出来ないので、夏物を重ね着していたらどうやら風邪をひいたようです。
こんな時期に風邪をひくなど滅多に無い事なのでちょっとビックリ。

着物101006.jpg

すぐに出せる場所にあるのは着物だったので、糸くずまみれになるけど、ウールの着物を着込む。
ついこの間まで「暑い暑い」 と言いつつ、時期はずれの夏着物を着ていたのが信じられないくらいに寒気が!
元気そうに写真に写っていますが、実は鼻にはティッシュを突っ込み、目はボーーーっとしているのです。

朝起きたらくしゃみを連発
午前中に鼻水が怒涛のように出て
午後には頭がガンガンしてきて
夕方には熱が出ているような気配
とりあえず、いつもの風邪を治す手段 “ 餃子大量食い ” をして就寝・・・
翌朝には完治しました。
着物を着込んだおかげで暖かく過ごせて、1日で治ってホッとしました。
やはり、お腹周りが暖かいと体に良いというのは本当のようです。

当分、ちゃんと衣替え出来そうもないので、しぱらくウール着物の出番が多くなりそうです。
このままだと、この秋はちゃんと単衣を着ないで終わっちゃうかもしれません。
posted by AKA at 22:36 | 着物コーディネート 普段着