2020年05月22日

サマーウールの普段着物

なんですか、この寒さ。
夏日が続いて、早めに衣替えを済ませたことを激しく後悔してます。

普段着は一番厚手の着物でもサマーウールしかないので、選択の余地なくそれを着るのみ。
義母の桐ダンスの中に麻ノ葉模様の藍染の布が入っていたので、半襟にしました。


着物200522.jpg


襦袢も涼しいものしか箪笥にないので、ステテコ+お腰+長襦袢+着物、と4枚重ねてなんとかしのいでます。
夜には10℃になったので、更に羽織を着込む。
数日前は33℃だったけど・・・

毎年のように異常気象を体験するうちに、こんな程度のことでは全く驚かなくなってしまいましたね。
posted by AKA at 21:13 | 着物コーディネート 普段着

2019年10月27日

羽織を半幅帯に作り変え

かなり着ていたため、あちこちシミになったり、スレたりしていた羽織。
年齢的に合わなくなっていて、長いこと放置したままだった。
衣替えのとき気がついて解いて洗ってみたけれど、かなり大きな柄なので、洋服などには使えそうにない。

縫い目付近以外はまだしっかりしている感じだったので、勿体ないから普段着用の半幅帯に仕立て変えました。


着物191027.jpg



帯地として織られた反物じゃないので、結んだ時にシャキッとした安定感はないのですが、とにかく軽い。
普段着としてなら惜しげなく使えそう。

大きな柄だとは認識していたけど、羽織の時より見える面積が狭いためか非常に模様として目立つ。
なんか町娘みたいな雰囲気。
繰り回しって、出番のなかったイマイチの柄が別の用途になった途端に大活躍したり、逆もアリ。
そういうのも新鮮で毎回面白いなと思ってます。
posted by AKA at 23:17 | 着物コーディネート 普段着

2019年07月28日

浴衣&ボブヘア

十数年ぶりに髪を短くしました。

190728.jpg


子供の時以来、短い髪で着物を着た記憶が無いのですごく違和感があります。
そのうち見慣れてくるのでしょうけど、“ 髪型を作ってから着付け ” という手順が省略できるのは楽なものなんですね。

カットを始める時に 「 切った髪を持ち帰りたい 」 とお願いしたら、ゴムで縛って束にしてから切ってもらえました。
もし条件がクリアできれば、ヘアドネーションに協力できるかもしれないと思ったからです。

持ち帰った髪を計ったら、案外短い部分が結構ありました。

●一番短い部分が31cm以上あること

という規定があり、残念ながら数センチ足りませんでした。
始めにヘアドネーションに協力したいから、と美容師さんに伝えてから切ってもらえばもう少し長い束にできたかもしれないのですが、カットに余裕が無くなったり、そういう活動を支援する協力店でない場合は、手間を増やしてしまうという心苦しさもありました。

カラーリングなどをしていない若い女性の黒髪の場合は、15cm以上あれば協力できるようです。
恐らく、子供の頭部が小さい作りで良いケースなのかもしれません。

今回の髪は役に立たず残念でしたが、針山を作ろうと思います。
posted by AKA at 23:09 | 着物コーディネート 普段着

2018年07月11日

7月 浴衣始め

180711_1.jpg


毎年七夕がその夏最初の浴衣の日。
決めているわけでもないのに、そうなってしまいます。


着物180711_2.jpg


素足に下駄で外出、という機会が夏の間でもそう多くない私は、浴衣を楽しむ意欲が乏しくなる一方です。
新作浴衣が展示されると、色とりどりの柄にウキウキした気分になるものの、どこか他人事のような気がして全く購買意欲がかきたてられなくなってます。
衝動買いしたくなるくらい物欲をかきたてられる浴衣に出会いたいです!
posted by AKA at 22:41 | 着物コーディネート 普段着