2017年07月13日

浴衣に帽子

帽子は大好きだし、着物と帽子をコーディネートするのはオシャレだと思っていたのですが、和装に帽子は似合う雰囲気の人だけの楽しみかなぁ、って思ってました。


170713_1.jpg


でも、浴衣なら自由な雰囲気で着れるので取り入れやすい。
日傘のほうが持ち運びに面倒という場合もあって、顔の日焼け防止くらいで十分なら帽子はやっぱり手軽。


帽子好きなのに、和装に帽子を合わせるのを躊躇させる一番の理由がヘアスタイル。
ロングヘアだと納まりが悪いし、前髪もぺったんこになる。


でも、浴衣なら帽子で少々髪が崩れてたって、そんなに貧乏臭い姿にはならないから被って出かけてみました。
ヘアスタイルも簡単で済むので支度が簡単。


170713_2.jpg


とにかく帽子の邪魔にならない様、できるだけ低くまとめてマジェステで留めました。
帽子なら簪より一般的なヘアアクセのほうが相性いいし、帽子に押されて髪が崩れてもやり直しができます。


ちょっと前からマジェステのラインナップが増えて嬉しい。
20年以上前からこの形状のヘアアクセを愛用していたけれど、以前は " マジェステ " なんていう名称は無かったような・・・。


「 すみません、髪をまとめた時にカーブした形のものを当てて、それに簪の棒状のものを突き刺して留める髪留め置いてありますか? 」
『 ああ、こんなのの事でしょうか? 』
「 そうそうコレです 」

ってな具合に私も店員さんも一切商品名を言う事なくやり取りするのが普通でした。
時には何を求めてるのか伝わらず、結局無いという事もあったり。
これからはマジェステって言えばいいんだから愛用者としては便利になりました。


着物に限らず、帽子の時はゴテゴテ飾りが盛り上がっていないから納まりが良くていいんです。
流行っているうちに色々なタイプを入手しておこう。
posted by AKA at 18:47 | 着物コーディネート 普段着

2016年12月01日

着物ドライブ

着物161201_1.jpg


着物の旅行で移動時間が長い時はウールの着物を着ることにしてます。
シワになりにくいし、食べこぼしをしても洗える。


雨が降りそうな日は二枚歯の駒下駄を履いて、気楽な調子でプラプラ。
そういう普段っぽさ全てが楽です。

そういえば最近は駒下駄(芳町)を履く女性ってあまり見かけなくなった気がします。
二枚歯で歩くと、ちょっとだけ背筋がちゃんとする、そんな心持が私は好き。
しかも、お天気の心配が要らないところも頼もしい。


161201_2.jpg


161201_3.jpg


湖北を散策してから、岐阜でもお茶して、復路はお茶ばっかりしてる。
旅の目的が休憩する事みたい。


着物161201_4.jpg


ウールの着物も羽織を着用すれば、気軽なスタイルとして問題ないと思う。
都心部以外なら、むしろこのくらい格が低い方が自然かもしれません。

高速道路に乗って帰宅する前に、買い物を思い出してアウトレットモールに寄ることになった。
流石に違和感あったと思うんだけど、みんな見て見ぬふりしてくれて有難い。
知らないうちに、アウトレットに着物女というツイートをされてたかもしれないけどネ。
posted by AKA at 19:28 | 着物コーディネート 普段着

2016年07月18日

古渡更紗の帯で

猛暑にならないうちにできるだけ着物を着ておこう。

そう思っているにもかかわらず、支度直前に長襦袢に半襟が付いてない事に気づく。
夏は絶対に汗で皮脂が沢山付いてるに決まってるから、着る度に半襟を外してしまってる事を忘れているのでした。
冬なら幾枚も長襦袢があるから、どれか一枚くらい半襟が付いたものがあるのですが、夏は襦袢からして手薄な手持ちをやり繰りしているので、急に外出となると、こういう事態になります。


もう間に合わないね。
じゃあ浴衣だね。
着物を着たい気持ちと裏腹に支度が簡単になり、任務から解放されたかのような気楽さにホッとしたりする。


浴衣160718_1.jpg


いつもの浴衣だけど、帯は毎回変えるようにしていて、この日は古渡更紗。
型染らしい素朴さが好きです。


160718_2.jpg


私は夏のほうがイタリアンを食べたくなる。
先週のランチ会もピッツェリアだった。

帯はイタリアンな感じのカラーを意識して選んだけど、出て来たお皿を見て、すごいマッチしてるよ!と、心でガッツポーズをきめた。


170718_3.jpg


でも、支度してる時は完全に昼間の明るさだったので気に留まらなかったけれど・・・
夜の外出はもっと白っぽい着物のほうがいいみたいな気がします。

私は完全に昼型人間で、夜に出歩くのが好きじゃない為か、夜向きなコーディネートが苦手かも。
posted by AKA at 00:33 | 着物コーディネート 普段着

2016年02月09日

新しい長襦袢は好調

普段着用の長襦袢を新しくしたら、肩こりはすっかり無くなりました。

特に重く感じられた化繊の長襦袢は、傷みもなくてまだ使えそうだったけれど、潔く処分。
どれか廃棄しないと、新たに作った二部式襦袢が入らなかったのです。


箪笥をやり繰りすればスペースを捻出できたかもしれないけれど、このタイミングを逃すと、捨てる理由が無くなりそうなので、ゴミ袋に入れて、その上から生ごみを放り込みました。
ゴミの日までに 「 やっぱり取っておこうかな・・・ 」 などと、敗者復活戦のような気持ちにならないようにトドメを指しました。


着物160208.jpg


ネル素材の長襦袢、起毛とはいえコットンだからそれほどでもないと見縊っていましたが、なかなかどうして暖かい。
嵩ばりそうだから着心地がゴワゴワするかと心配だったけれど、特に違和感もナシでした。


チーズ屋さんまでちょっとお出かけ。
真冬の外出でもネルは案外頼もしい。

帰りにカフェに寄ろうかと思ったので、カジュアルなウール着物に名古屋帯。
でも、ふと立ち寄った和菓子屋さんで、コーヒー生クリーム大福が6個入り半額というのを目にして買ってしまったので、ウチカフェをすることに。
最近出不精な中、折角着替えたのだから、やっぱりカフェに寄ってくれば良かったかも。
posted by AKA at 21:31 | 着物コーディネート 普段着