2017年11月09日

和宮降嫁行列 中山道宿場祭り

171109_1.jpg


木曽路で中山道和宮祭りが行われていたので見物してきました。
いつも風情があって素敵なところですよね。


17110913_3.jpg


時間をかけて行列が進んでいくので、何処に居てもゆっくり観覧できました。

お祭りの時は最寄りの駐車場が使えず、離れた所に車を置いて無料シャトルで宿場に向かう事を知らなかったので、右往左往してしまったけれど、事前に知っていれば10分〜15分間隔で運行されているので、不便は無いように考慮されてます。

着物171109_4.jpg


いつも賑わう宿場町ですが、この日は大盛況で流石の活気でした。
何度か訪れた事があるなら、こういう趣向があるほうが楽しい。


着物171109_2.jpg


宿場町見物ということで、久々の着物旅。
山での着物は渋い路線がいいと思うので黒系を着ることが多いけど、今回も裄を直したばかりの母のお下がりの紬。


このところ和裁をサボってて、「 直ったー 」と早速着たのですが、すごく着崩れる。
着丈は、いずれ私が着る事を考慮して160cmくらいはあるから、足りないというほどでもないのに何故?
車移動のせいかと思ってけど、どうやら褄下(衿下)の寸法が短いままだったからのようです。
そうだったぁ・・・すっかりその部分の事忘れていたよ。

褄下寸法は案外重要!
( どうでもいい寸法の箇所なんてないんだけども )
ずっと動いてると裾がAライン気味に開いてくるようで、上前がピシッとしない感じです。
衿の角度も違っちゃうので抱き合わせも少し浅くなるし、身幅なんかより着心地的にはずっと気にかけなければいけない寸法のように思います。
posted by AKA at 19:08 | 着物コーディネート 紬

2017年10月11日

チェックonチェックの着物 秋色とインディゴ

着物でも洋服でも、チェック同士の組み合わせは苦手。
昨日 " きものものの " の為に制作したバッグが暖色+インディゴカラーだったので、同じような色の組み合わせにしてみたくて、選んだらチェック着物とチェック帯になりました。


着物171011_1.jpg


着物の場合、明らかにパターンの違う格子ならいける?
洋服だったら全身チェックはあり得ない組み合わせに思えるけど。
柄モノに柄モノを合わせて全身柄モノというのは当然、という着物ならではの組み合わせですね。


大胆な模様に張替えた和室の襖の前で写真を撮ったら、徹底的に柄モノの世界という画像になってる・・・。


テキスタイル171011_2.jpg


大きな柄のバッグは、着物の模様との相性などという悩みを吹き飛ばして、自由なコーディネートで持ってほしいです。
和のカラー独特の、どこか柔らかで奥ゆかしい雰囲気を表現してみました。
posted by AKA at 17:04 | 着物コーディネート 紬

2017年06月20日

初夏に赤い帯

夏に真っ赤な帯を締めることがあまりなかった。
ちょっと暑苦しい感じがするのではないかと躊躇してしてしまうから。


でも最近は浴衣のマネキンを沢山目にすると、案外赤いコーディネートも多くて、それがとても素敵だと感じる自分が意外。

真っ赤なルージュや真っ赤なマニキュアを目にした時、凄く魅惑的で、同性でもちょっとドキッとするようなあの感じに似ている。


着物170619_2.jpg


着物170619_3.jpg


夏に赤を取り入れるなら、こんな風に遠慮がちなコーデじゃないほうがいい。
大人しい着物に赤なんて全然魅惑的じゃなく野暮ったい。
そんな風に感じたクリーム色の紬。


170619_1.jpg


菖蒲の姿を見ると、この凛とした風情が夏の理想と思ってしまう。
魅惑的で凛とした赤い帯の女。
そんな雰囲気が出せたら素敵だろうな。
posted by AKA at 00:03 | 着物コーディネート 紬

2017年05月04日

水玉お召の着物

赤いドット柄なんてもうお嬢ちゃんっぽくて、着るのはやめたほうがいいのかも。
先月の展覧会での着物販売の時にも、手放そうか迷った挙句、
「 もう少しだけ 」
決心がつかず保留にしたお召。


着物170504_1.jpg


とにかくふんわりと着心地が良くて、出来れば一生愛用したいけど・・・
どうだろう?


展覧会前から胃の調子が悪く、みぞおち痛に悩まされる。
多分、胃そのものには問題は無く、機能性ディスペプシア。
神経系には漢方が効くらしく、安中散を服用したら大分復活したけど、まだずっしり思い着物や帯を着用するのは不安。
こんな時もこの着物なら大丈夫という優しい一枚です。


170504_2.jpg


こういう体調だと肉とか受け付けなくなってしまって、近頃野菜ばかり。
早く回復して、魚や肉をモリモリ食べて体力を戻したい。

空がキラキラして思いっきり戸外を満喫したいのだけど、今のところ日光浴程度でガマンです。


そろそろ単衣の準備をしなくちゃ。
袷の着物は今シーズンは最後かな。

posted by AKA at 21:46 | 着物コーディネート 紬