2011年05月31日

格子の紬と草木染めの帯

この日の着物は京都初日の着物に草木染のレンガ色っぽい帯のコーディネートにしました。

着物コーディネート110531_1.jpg

クリーム色は着物コーディネートの幅が広いので、旅行には重宝する紬です。
青系から赤系にするだけで随分気分も変わるものです。

奈良110531_2.jpg

奈良で好きな場所の1つは、三月堂から大仏殿に下る坂道。
この手付かずな感じがいいですよね。
( 手付かずどころか、古びた感じに日々修繕しているかもしれませんが・・・ )

東大寺は・・・
大仏殿に立ち入るのを怯むほどの学生の人数でした。
あの広い大仏殿の塀の外にまで列が続き、正面の柵から除くと、“ 角砂糖に群がるアリ ” のような光景です。
大仏様を拝むのには30分以上の時間がかかりそうで、今回はパス。

東大寺110531_3.jpg

大きな門の下で、当たり前だけど「大きい・・・」とスケール感を堪能。



法隆寺110531_4.jpg

そして帰りの日に久々に法隆寺に立ち寄り、「広ーーい」と改めて思う。
やはりここでも、五重の塔に行列する学生。
修学旅行生と共に過ごした8日間でした。
posted by AKA at 18:17 | 着物コーディネート 紬

2011年05月25日

5月らしくラベンダー色の着物

着物コーディネート110525_1.jpg

晴れた5月の気温に丁度良い単衣の着物。
ラベンダー系のグラデーション着物は、この時期使う帯ともコーディネートが楽なので、着物旅行の定番になっています。

去年の5月の旅行の時も同じ着物で、違うコーディネートで出かけました。
紫のグラデーションのようなコーディネート
水色とピンクの2色を加えたコーディネート

今回は半襟は桜色の刺繍、帯は魚模様のピンク、帯揚げは紫。
同系色のコーディネートです。

去年も今年も無難な組み合わせですが、どこかボーっとした印象。
色合せの印象についてはお好みもあろうかと思いますけど・・・
古都めぐりという視点で考えたら、こういう主張のないものばかり手に取っていた、という具合だったのです。


大原は修学旅行の団体コースからは外れているのでしょうか? 静かでしたし、お庭もゆっくり鑑賞できました。

三千院110525_2.jpg

一面の鮮やかなグリーン。
成長只中の輝きという感じです。
posted by AKA at 21:29 | 着物コーディネート 紬

2011年05月22日

着物で散策 新緑の京都

綺麗な若草色の庭を堪能したくて京都へ。

子供の頃から桜・紅葉・初詣、といった時期に行くことが多かったので、5月の京都は初めてのような気がしていた。
しかし・・・行って気づいた事。

メジャーな場所はものすごい人数の修学旅行の学生。
そう、私も5月に修学旅行で来ていました、記憶が無くなっていただけでした。
東山界隈はものすごい・・・紅葉シーズンに負けない人数が!
しかも走り回ったり、騒いだりがすごいので、実はオススメじゃない時期だったのかも?

空いていそうな場所を選んで足を運んだのは吉田山界隈です。

着物110522.jpg

真如堂の参道


金戒光明寺110522.jpg

金戒光明寺の立派に石階段は、山門付近を修繕しているため、途切れるようになってしまっているのが残念。
吉田神社〜金戒光明寺まで2時間くらいの散策コースですが、あまり観光客はいない静かな場所です。
途中吉田山の茂庵でランチやお茶もいいですね。
( 今回は手作り市が本命だったので立ち寄らず )

着物コーディネート110522.jpg

お供のバッグはループのパッチワーク。( 要するに大容量 )

この日は着物でも比較的快適な気温の1日。
汗取りを万全にしていたので、着物と帯には影響はありませんでしたが、この時期の着物旅に必須なのは替えの下着類ですね。

着物と帯以外はすごい水分吸っている。
半襦袢なども毎日変えないといけないので、日数分持つか、乾きやすい素材の物を夜に洗うなどが必要。

着物の容量は薄くなって減りますが、下に着るものは増えるのでした。
posted by AKA at 11:04 | 着物コーディネート 紬

2011年04月03日

クロス模様の着物と帯

十字絣の着物に十字モチーフ柄の帯を組合せました。

着物110403_1.jpg

帯はモコモコとモール調なテクスチャーの織物。
色々な太さの糸で織られているので、表情がある感じが暖かな雰囲気で気に入っています。

素朴とかナチュラルといった路線のものは実は苦手。
なので、色はまたまた黒と赤のコーディネートに。
色でメリハリをつけて自分らしいスタイルになるようにしています。


仕入れのついでにスカイツリーの進行具合を見ようと途中下車。

着物110403_2.jpg

もうカメラに収まらない高さになってきました。
他の施設も着々と施工が進んでいます。

平日だからか、地震の影響か、駅の混雑も街の混雑も感じませんでした。

下町は相変わらず下町っぽさをキープ。
ごちゃごちゃ加減と平和そうな空気は、なんでもない普通の1日という感じです。

桜の見頃はまだ足踏みですが、ストールを巻く必要もないくらい快適な気候になってきて、嬉しいです。
posted by AKA at 12:50 | 着物コーディネート 紬