2011年05月22日

着物で散策 新緑の京都

綺麗な若草色の庭を堪能したくて京都へ。

子供の頃から桜・紅葉・初詣、といった時期に行くことが多かったので、5月の京都は初めてのような気がしていた。
しかし・・・行って気づいた事。

メジャーな場所はものすごい人数の修学旅行の学生。
そう、私も5月に修学旅行で来ていました、記憶が無くなっていただけでした。
東山界隈はものすごい・・・紅葉シーズンに負けない人数が!
しかも走り回ったり、騒いだりがすごいので、実はオススメじゃない時期だったのかも?

空いていそうな場所を選んで足を運んだのは吉田山界隈です。

着物110522.jpg

真如堂の参道


金戒光明寺110522.jpg

金戒光明寺の立派に石階段は、山門付近を修繕しているため、途切れるようになってしまっているのが残念。
吉田神社〜金戒光明寺まで2時間くらいの散策コースですが、あまり観光客はいない静かな場所です。
途中吉田山の茂庵でランチやお茶もいいですね。
( 今回は手作り市が本命だったので立ち寄らず )

着物コーディネート110522.jpg

お供のバッグはループのパッチワーク。( 要するに大容量 )

この日は着物でも比較的快適な気温の1日。
汗取りを万全にしていたので、着物と帯には影響はありませんでしたが、この時期の着物旅に必須なのは替えの下着類ですね。

着物と帯以外はすごい水分吸っている。
半襦袢なども毎日変えないといけないので、日数分持つか、乾きやすい素材の物を夜に洗うなどが必要。

着物の容量は薄くなって減りますが、下に着るものは増えるのでした。
posted by AKA at 11:04 | 着物コーディネート 紬

2011年04月03日

クロス模様の着物と帯

十字絣の着物に十字モチーフ柄の帯を組合せました。

着物110403_1.jpg

帯はモコモコとモール調なテクスチャーの織物。
色々な太さの糸で織られているので、表情がある感じが暖かな雰囲気で気に入っています。

素朴とかナチュラルといった路線のものは実は苦手。
なので、色はまたまた黒と赤のコーディネートに。
色でメリハリをつけて自分らしいスタイルになるようにしています。


仕入れのついでにスカイツリーの進行具合を見ようと途中下車。

着物110403_2.jpg

もうカメラに収まらない高さになってきました。
他の施設も着々と施工が進んでいます。

平日だからか、地震の影響か、駅の混雑も街の混雑も感じませんでした。

下町は相変わらず下町っぽさをキープ。
ごちゃごちゃ加減と平和そうな空気は、なんでもない普通の1日という感じです。

桜の見頃はまだ足踏みですが、ストールを巻く必要もないくらい快適な気候になってきて、嬉しいです。
posted by AKA at 12:50 | 着物コーディネート 紬

2011年01月24日

赤と黒の着物コーディネート

黒の着物に赤の帯
赤の着物に黒の帯
着物の柄次第ですごくモダンな感じになったり、すごく古典的な感じになったり、赤と黒の色合わせで着物を着るのが好きです。

着物110124.jpg

今日はモダンに・・・とはいえ、全部無機質なのも可愛げがない。
1月らしい季節感を感じる水仙の刺繍を取り入れてみました。
赤と白のピンストライプの帯柄は、ちょっとお嬢ちゃんな感じがするものです。
小紋などと合わせると甘い雰囲気になってしまって、ちょっと年齢と合わない感じになってしまうので、カジュアルな紬と組合せてみました。

黒と組み合わせるとストライプも若さよりモダンテイストのほうが前面に出てくる。
着てるとちょっと元気になってくる感じがします。

ローフードの会に行くので、気分だけでなく身体のほうもきっと元気になれるでしょう。
posted by AKA at 18:51 | 着物コーディネート 紬

2011年01月11日

梅と散策着物

冬の散策なので、着崩れしにくい着物で。
お気楽な着物コーディネートでぷらっと出かける感じです。

着物110110.jpg

縞々の御召と真綿帯。
車に乗る時は柔らかい帯だと胸の圧迫感が無くて楽チン。

着物110109_2.jpg

長く外にいる時は羽織はもう寒いので、ベルベットのコートと爪皮。
バッグはウールストライプにお花プリントです。


偕楽園100109_2.jpg

偕楽園の梅がほんのちょこっと開いてる!
枯れ庭だろうと思って行ったのに、香りもしました。 ( 暖冬でしたっけ? )

偕楽園100109.jpg

早咲きの紅梅は咲いてました、ラッキー。
大きいですねぇ。
一足早い春を感じられて嬉しかったです。
posted by AKA at 18:11 | 着物コーディネート 紬