2012年04月13日

渋い着物 + オレンジ

春に着るのもどうかというダークグリーンのギンガムチェックの着物。
似合わないのが分かっていながらも、選んでしまう時があるんです。

着物コーディネート120413.jpg

「 渋い着物にチャレンジしよう 」
という新たな目標に向かっているわけではなく、単なるローテーション。
でも、これはあまりに地味なので、実家の箪笥に戻そうかと思っています。
そもそも、地味系はどうなんだろう? っていう興味から着始めてみたものの、やっぱり地味過ぎるものは似合わないものですね。


桜のこの時期にまったく関係ない色ですが、明るいオレンジ色をポイントにしてみました。
あまり出番が無くなった明るい色のは処分しようかな・・・って思っていましたが、渋い色と合わせると効果ありますね。
ど真ん中な派手色のオレンジやイエローやピンクの小物は、ここ10年くらいが一番役立たずな時期だっただけで、これからも使える可能性を認識しました。

小物は何も捨てられなくなってしまったという事か。
posted by AKA at 18:47 | 着物コーディネート 紬

2012年03月08日

青い着物

1分で着物を選んで、5分で着ながら小物も組み合わせて出発!
という慌しい朝。

あれこれ色加減など考えている時間はありません。
「 ワントーンでいいやっ 」
となりました。

着物120307_3.jpg

雨になりそうな予報だったので紬。
美術館なら雨になってもかまわないし、そのほうが空いてるだろうからむしろ好都合。
この日の支度時間を考えれば、天気が晴れでも着付けが楽な紬を選んだでしょうけどね。

既に付けてある半衿の中で、一番無難に紬に合いそうな水色の染柄半衿が付いた長襦袢を選び、後はトーンの違う蒼色を着ていくのみ。
流石に帯締めは違う色にしましたが、他すべて青みです。

藍染って和色のスタンダード的な存在だから、他の色ワントーンよりもNGじゃないかな?
でも、いつもこういう風に着たいとは全く思いませんけれど。
posted by AKA at 10:54 | 着物コーディネート 紬

2011年12月26日

冬の着物 雪の模様で

この日は和風な感じがあまりしない着物を組合せました。

紫の疋田絞り柄のお召し、セージ色の水玉半衿。
色モノを重ねているような、レイヤーファッション感覚の着物コーディネートです。

雪花のモチーフの塩瀬帯。
冬らしい模様なので柄は好きですが、着物のコーディネートに悩んだりして未使用で春を迎えることも。

着物111226_1.jpg

クリスマスの夜というで、冬らしい雰囲気にしたいからこの帯を選びました。
3年ぶり? くらい久々のチョイス。

例年、グリーンやレッドを意識して着物を選んでいましたが、今年はクリスマスカラーを着る気分にはならなかったですね。
体調万全じゃないので、ああいう元気色はチョット抵抗感アリ。
色から言えば黄色はちょっと苦手意識のある色ですが、季節感のある模様はこの日の気分にピッタリきました。

クリスマス111226_2.jpg

退院後初外出で、クリスマスにクリスマスツリー見れて良かった。

食事は中国料理という、クリスマスらしさが微塵もない食事内容。
でも蟹の白身仕立てやプリプリ車海老など、大満足、大満腹。
食欲は完全に回復してるのに、運動量激減で年末に突入してるので、恐ろしいことになりそうな予感です。
posted by AKA at 18:11 | 着物コーディネート 紬

2011年11月22日

長羽織と紬の組合せ

この日は天気がすごく良くて、羽織やコートを着ていない人も見かけるくらい過ごしやすい日でした。
かなり歩き回ると分かっていたので、着物は軽めの紬と軽めの羽織を選びました。

着物111120_4.jpg

紬の時は絞りの羽織を選んでしまう事が多いです。
鹿の子絞りだと小紋でも紬でもOKですけど、この日着た絞りはもっと大きい模様。
三浦絞りとか蜘蛛絞りのような感じの物で、小紋と合わせるよりも紬とコーディネートするほうが相性良くまとまる感じのものです。

着物111120_5.jpg

着物の模様は赤と白なのですが、一切ムシ。

グリーンとブルーを中心に色あわせしています。
羽織って、着物の雰囲気をかなり変えてしまうアイテムなので、ある意味便利。
いつもと違う気分で着まわしが出来ますね。

軽めで正解、日暮れまで快適に過ごせました。
posted by AKA at 17:50 | 着物コーディネート 紬