2014年02月16日

昭和な民芸調の紬小紋

真冬はぶ厚い紬が温かい。
ぬくぬくした真綿紬とか、上代紬もしっかりしてて頼もしい。

そういう理由が無ければ着ないような柄の紬地を真冬に着よう。


着物140216.jpg


かなり苦手な柄だという事は以前の記事 派手で地味な柄の着物 で書いたのですが、それ以来着ていなかったって事は4年ぶり・・・。


その時と同じく青っぽいコーデで着ましたが、重たい雰囲気になりがちな柄なので、パッと明るい赤をポイントに入れました。
前回よりも今回の組み合わせのほうが好きかも。
って事は、いつか 「 この着物もなかなかいいじゃん 」 って思えるコーディネートを発見できる日がくるのだろうか?


多分前の晩に浮世絵の画集を見ていたから、鹿の子絞りとか弁慶格子とかが頭の中に残ってて、江戸っぽい組み合わせをしたくなったのかもしれない。
藍と紅という日本王道の色合わせ!



カフェ140216_2.jpg


カフェ140216_3.jpg


私は紅茶好きのため基本ウチCafe派で、コーヒーだけ飲みに出かける事ってほとんど無いのですが、たまにはお茶だけのために外出も楽しい。


特に冬は。


どうしたって家は寒々しい空気が漂う。
お店はちゃんと設えられているから、植物など眺めながら一足早く春めいた気分になれるので嬉しくなりますね。


温かい着物なので、冷珈琲愛好で書いたように怯む事無くアイスコーヒーを注文。
家だと真冬に氷の入ったドリンクなんて絶対飲まないので、冬のカフェはますますありがたく感じます。
posted by AKA at 19:21 | 着物コーディネート 紬

2013年11月26日

無地の帯でシンプル着物

模様の無い帯って素朴になりすぎたり、粋になりすぎたりしてしまって、上手くコーディネートできず出番が少ないのですが、この日の帯はものすごく扱いの良い品で、車中の時間が長いこんな日には最適なので久々の出動。


着物131126_1.jpg

帯が無地なので、大きな水玉に見えるような絞りの帯揚げをチョイスしました。
格子の着物と水玉で、ちょっとポップ感出してみました。

具象形の帯留は、帯の柄が込み入っていると付いているのか付いていないか、まーーーったく分からなくなったりする。
しかも、モチーフの相性が合わないと変だったり。
こういう帯なら 「 何でも来い 」 って条件になってくれるので、滅多に付けないような物の中からチョイスして楽しみました。
posted by AKA at 17:49 | 着物コーディネート 紬

2013年11月19日

久しぶりのお召着物コーデ

週末は今年一度も着ていないお召の着物で外出。

前回着た時は気づかなかったけど、後ろ身頃が若干、袋になってしまっている。
お召とか縮緬って着た後直ぐには何ともなくて、十分湿気を飛ばしてから収納したつもりでも、こういう風になってしまうこともあり、どうしたものやら。

表地が長くなっているようなので、着付けてからおはしょりを引っ張って調整しました。


着物131119_1.jpg

この日は全体をペールトーンな色で合わせました。
最近、灰色かかった色がしっくりくるようになってて、いよいよ好きな色も着れなくなってきたか、と実感したりします。

ここ数年、洋服もベージュは似合わなくなってきた。
どんどんピッタリくる色が変わるので、ワードロープも劇的変化を遂げそうな予感。
いままでグスグズ理由をつけて保管してきた物を一掃するチャンスかもしれません。

ペールトーンは大人しい感じの色にまとまってしまうので、バッグなどの小物は、着物と馴染む色だけど柄は大きくて大胆、という物を組み合わせるとアクセントになって面白いと思う。

このバッグのレザー部分は灰桜色で、本革ではちょっと珍しい感じの色で制作したもので、ピンク系でも和の色調。
ハードな厚みのバッグなので、何を突っ込んでもディティールが変わらないところが頼もしいバッグです。
posted by AKA at 19:43 | 着物コーディネート 紬

2013年07月21日

久々に正絹の夏着物

早く梅雨が明けたので、これから長い酷暑が続くのか・・・と思いきや、数日過ごしやすい温度です。
このくらいなら、着物で大丈夫。

着物130721.jpg

絹の縮みと絽帯。
手入れしにくい素材の夏着物を着れるチャンスはあまりないかもしれないので、機会を逃さないようにという選択です。

着物に袖を通すのは久々!
着るとやっぱりテンション上がる。

夏になると着物好きだってことを忘れそうになるんですね。

最近、日曜大工的作業とか、ペンキ塗りとか、花壇の作り変えとか・・・山に行ったりとか・・・そんな用事ばかり山積みだったもので、流石に浴衣でも出来るような内容の事ではなく、没頭していたら7月も半分過ぎちゃった。

もしかしたら今年の夏は着物率が過去最低となりそうな予感です。
posted by AKA at 14:25 | 着物コーディネート 紬