2014年09月26日

安売りの半襟と紬

そろそろ秋の着物シーズンに突入ですネ。

残暑が無くて順調に秋になってきているので、着る機会が少ない " 濃色の単衣 " を満喫できそうな予感がします。


着物_140925_1.jpg


まずは紺と水色の組み合わせで。
ちょっとピンク系の色を部分使いでプラスしてます。


着物_140925_2.jpg


この半襟は7年くらい前に京都の弘法さんの市で売っていた 『 難アリ 』 の絞りです。
確か500円だったかな。
この色とグリーンを買いました。


絞りが染ヌキされてないところが一か所あるので通常販売出来ないお品物になってしまった様ですが、端のほうなので着用には全く問題はありません。
柔らかい絹だから、耐久性は無さそうだと思っていたのですが、予想に反して長々と使えてますねぇ。


半衿は一番汚れやすいパーツだけど、そんなにヘビロテしなければ生地はたいして傷まないようです。
とにかく汚れを放置せず衿ジミにならないように管理すれば大丈夫。
年に1回か2回の使用ってくらいの物なら、10年か、もしかしたらずーーーと使えたりするのかも。

生地が劣化して廃棄するよりも、顔に合わなくなって処分するほうが可能性高かったりして。

この絞りは年齢制限厳しくなさそうな色だから、まだまだ役に立ってくれそうです。


posted by AKA at 00:01 | 着物コーディネート 紬

2014年08月30日

ボーダーレースの帯

ここ数年レースのファッションやナチュラルテイストが人気という影響か、生地屋さんにもかなり凝ったレース生地が沢山置かれるようになっていて、見ていてすごく購買欲を掻き立てられます。

着物だったら、麻のレースとかしっかり目の生地で簡単に半幅帯を作るっていうのも夏らしくて着るのが楽しくなりそう。


着物140830.jpg


ボーダーレース柄に、あまり出番のない白蝶貝の帯留を合わせてみました。
もちろんレースの素材は絹ではありません。
着物は絹ですが、光沢感が近ければ違和感は無いと思います。


あまり毛羽立ちそうな天竺のような生地とか、薄いローン地とか、レース刺繍がコットン糸の物はちょっと安っぽい仕上がりになるかもしれないです。
生地に張り感があって、刺繍部分はツヤがある物を選ぶほうが無難。

このボーダーレースはブラウンベースですが、濃い地色のほうが柄が目立つので好きです。
posted by AKA at 19:02 | 着物コーディネート 紬

2014年06月03日

梅雨前の着物

もう30度という気温になってきて、夏の着物シーズンに突入です。

" にわのわ " は野外イベントなので、とにかくシワになりにくい着物を選びました。


着物140603_1.jpg


絹のちぢみは梅雨時期は不向きなので、今年最後のチャンスということで、この着物に決定。


着物140603_2.jpg

バッグはレザー兎のがま口。
ドカドカと無神経に物を詰め込めて、倒れても中身が出ないので気が楽です。


週末の暑さは想定外でした。
もっと薄いちぢみでも良かったくらい!

帰りの電車では座った途端、気が緩んだのか汗が出そうになって、ドア付近に目を向けると 『 弱冷房車両 』 の表記。
夏服ならむしろ快適だろうけれど、着物の場合はガンガン冷気が行き渡っていても、一向に差支えない。
座れなくなってもかまうものか、と隣の冷蔵庫のような車両に移動しました。

この時期夜は涼しくなったりするので、快適な薄さがどの程度のものか予想が外れたりして、不快な目に合う事が多いです。
posted by AKA at 00:50 | 着物コーディネート 紬

2014年04月14日

着物とレース模様のポシェット

私の場合、ポシェットを着物に組み合わせるのは紬の時。
活動的に・・・身軽に・・・
という気分の時が多いからです。


ポシェット140414_1.jpg



新柄のバタフライレースを着物と合わせてみました。
がま口タイプもカワイイけれど、洋服の時兼用するとしたらスッキリしたディティールのほうが使い回しは楽かな、と思います。


無地のポシェットは仕事柄使ったことがありませんが、柄モノだから特に合わせにくいとは思った事はないですね。
もしかしたら、無地の色モノのほうが色の相性に縛りがあるかも、って気がしなくも無い。

紬だったらあまり激しい柄行になっていない事が多いし、柄のバッグ類を組み合わせるくらいのほうが寂しくない。
但し着物にポシェットを組み合わせる場合、柄は細かい物のほうが汎用性アリ。


ポシェット140414_2.jpg


こちらの色でも馴染むと思いませんか?
細かい柄のバッグ類はインパクトは強くないけれど、柄の相性も色の相性も然程影響はないと思うので、合わせるのは楽です。


posted by AKA at 00:41 | 着物コーディネート 紬