2007年07月24日

水玉の着物と水玉の犬

070724.jpg

黒地に白の水玉着物と白地に黒斑点の犬とのツーショットです。

我家のダルメシアン犬。
二度乳がんの手術をしていますが、元来すごい丈夫な体質で風邪一つひかず、12歳になった今でも家中走り回り、玩具で遊び、散歩大好き、そしてガツガツと良く食べます。

『食欲が無い』 
『ゴハンを残す』 
『食べるのが遅い』
っていう犬の話を聞くと、「ネコじゃないのに」と俄かに信じられない。
もしかしたらびっくりなのはウチのダルメシアンかもしれませんが・・・
1日2食×365日×12年。
一度も食欲が無いという状況はなかったし、どちらかというと常に飢えていると言ったほうが的確な感じです。(食事時間約30秒)
あの食べ方と食べっぷりを見ているとスラム街の犬のようでガックリきます。

「アラ・・もうこんなに頂けませんワ」
って食器の前でゆったり振舞う上品な犬が憧れ。

2007年07月18日

雪輪の着物

着物を久しぶりに着ました、雨の日ですが。

天気や温度や時間を気にかけていると、どんどん不精になって着なくなるので、もう何も考えず絽を羽織っちゃえばいいや、と最初は色味だけで納戸色の雪輪模様にラベンダー色の紗帯を合わせたら、旅館の仲居さんに変身してた。

070718.jpg

全体的に大人しすぎました。
しっかりとした色の帯のほうが自分的にしっくりくるかな、とローズ色のややアンティークっぽい雰囲気のある帯を締め直してみる。
やっぱり着物コーディネートはコントラストがあるほうが好みです。

2007年07月05日

水玉の着物

070705.jpg


水玉柄の絽の着物と絞り模様の帯の着物コーディネートをしてみましたが、生憎の雨。
「じぁあ洋服で♪」
とあっさり着るのを諦めてしまう・・・冬ならば雨模様でも風の日でも着物で出かけていくというのに。

たぶん色・柄モノが好きな私の場合、夏服が好きなんですね。
夏は大きな模様のワンピースとかにすっかり心を奪われてしまうのです。

雨の中しっとりと着物も良いのですが、降り方が冬の雨と違って勢いがあり、とんでもなくグズグズの有様になったり、雨コートを着たらサウナスーツ、晴れたら晴れたで灼熱地獄で 「 何かの訓練か? 」 と思う忍耐を伴ったりする。

ひどく気合の無い着物好きなんです。

2007年04月03日

野薔薇の柄

友人達とお花見に出かけました。
昼間は暖かいですが、夜は冷えるので野ばらの柄の羽織で春らしい軽い感じにしました。
着物の色合わせが重くならないように色数は控え目に、野ばらの柄行にある
白・朱・萌黄の色だけで着物をコーディネート。
白系の袷着物は春くらいしか着ないので急いで着ないと近頃はすぐに暑くなってしまいますから。

070403.jpg