2007年05月11日

職人技術に挑戦

白足袋を家で履くと汚れやすいし、色々な理由から普段履く足袋は概ね
自分で作っています。
売っている足袋の型と何か違う感じなので、縫製よりも自分の足型に合うように型紙を調整するほうが大変です。

070511.jpg


色やプリントのかわいい足袋などが売り場にあると、すぅ〜と引き寄せられますが、私の足が24.5cmと大きい為にサイズが無いとか、気に入るモノほど値段が高い、などなどから購入出来ない事もしばしば。
ちょっとくすんだ微妙な色合いを求めるとなかったり・・・。

生地は沢山アトリエにありますし、染めることも簡単なので足袋探しは早々に
諦めました。
何足作っても満足出来るものにならないので、なかなか難しいですが
最近は柄モノよりも冬は別珍やウール、夏は麻やコットンレースなど、色味や
素材感のほうを重視して作っています。
やっぱり無地や無地に近い細かな柄のほうが着物との相性は良いようです。