2012年04月03日

地味な色の着物をカワイイ感じに

色が地味なカジュアル紬を可愛らしい雰囲気にするウサギ模様。

着物バッグ120402.jpg

渋めな着物をカワイイ雰囲気にするのに、派手な帯を合わせたり、着物以外を明るい色でまとめたり・・・。
そういうコーディネートもありですが、色は着物に逆らわずに馴染むけど模様はカワイイっていう帯にしたり、持ち物やヘアスタイルで可愛らしい要素のものを持ってくるっていうのも無理やり感がなくていいものです。

紬だったら、
地味な色 ⇒ ナチュラル系
っていう方向にもっていけなくもない? ということで、少しづつ渋いのにも挑戦したいと思っております。

このバック、Lサイズの大きさのほうは、明らかに洋服向きなのですが、写真のMサイズはかなり着物でもしっくりくる大きさ。
私は近場のお出かけの時に持つ機会が多いです。
ウサギは着物と相性良い柄なので、ヘビロテの予感。
posted by AKA at 18:39 | テキスタイル-絵のような布

2011年09月30日

レトロかわいい模様たち

AKA+Hが 「 なつかしいな 」「 かわいいな 」 と感じる模様や色をカタチにしてみました。

テキスタイル110930.jpg

柄の種類は全37モチーフ。
色を変えると色々な雰囲気になりそうです。
素材は全て本革です。

AKA+Hで多く取り上げる動物や鳥や植物などの他に、図形なども “ なつかしさ ” の視点で描いています。

「 一番好きなのはどれ? 」
なんて聞かれたらすごく困っちゃうくらい、私はみんな気に入っているんです。
AKA+Hの絵を好んで使って下さっている方々ならば私と同様に、「 うーーーん 」 と唸るくらい選ぶのに悩まれる事になりそうですよ。

大きさは相当の違いがあり ( 写真からしてわざわざ言うまでもないかもしれませんが・・・ ) バッグに1つ付けたらそれだけで、そのバッグがAKA+Hのバッグに変貌しそうなくらいのアピール力のあるものや、さりげなくストラップとして楽しめるモノまで様々です。
posted by AKA at 11:43 | テキスタイル-絵のような布

2011年09月19日

大きなウサギ


テキスタイル110919.jpg

革に刺繍をしたウサギ。
耳はトランプ模様。
身長は25センチ。

どうしてこんなに大きいのかと言うと、ウサギの帯を作るために描いた図案だからです。
着物の背中に兎がどーん!。
高さ30cmの世界に収める構図で、ちょっとインパクトあるものにしたかった。

胴前にくる兎はずっと小さいコで、バッグには登場しないのです。

兎は季節が限定されずに使えるモチーフなので便利で可愛い。
でも、案外可愛いというテイストが強調されすぎて、大人が持つにはファンシーすぎる絵が多いのでちょっと残念に思っていたのです。
そういう事もあって、自分好みの兎を描こうと思い立った。

ちょい無表情な感じが気に入っています。
posted by AKA at 17:47 | テキスタイル-絵のような布

2011年08月22日

紬と相性がよさそうな織物調

複雑な線の組合せ
ブルー・メタリック・ブラックが重なり合い、偶発的に生まれたかのようなラインを調整しつつ生み出します。

このバッグ、大島紬などに合わせたらいいなぁ・・・
そう思っていましたら、着物に合わせて使って頂けそうな方がお買い上げ下さいました。

テキスタイル110822.jpg

今制作しているのはもう少し明るいブルー系とペールトーンのピンク系です。

ブルー系を作ったときは 「 着物と相性いいわ 」 と思いましたが、ピンクはまた印象が違うようです。
「 真っ白なアンゴラと合わせて持ちたい 」
何と言うか、透けそうな色合いなのです。

どんな色が一番上にくるか
どの色を一番強く感じるか

そんな微妙な加減でイメージが変わるプリントテキスタイルのようです。
面白がって色々な色パターンを作ってみたくなる作品です。
posted by AKA at 23:23 | テキスタイル-絵のような布