2012年10月16日

秋のピンク系テキスタイル

ブラウンとピンクの組合せの渋カワいい感じのカラー。
光沢のある素材に少し茶系をぼかしながら色を配置してみました。

テキスタイル121016.jpg


久しぶりにウッドのハンドルのバッグを制作。
こちらの木部はブラウンとピンクと紫が混ざったような色です。

最近革との組合せが多くなりましたが、木は私達のアトリエで染めることができるので、テキスタイルと一体になった思うままの色を表現できるので、作り手としては気に入っている素材です。
木は何処と無く優しく温かみがあって、何色に染めても、その雰囲気が失われない。
このような大胆な柄も、革や金属と組み合わせるとすごくモダンな感じがするのに、木がコンビだと、どことなくのんびりとした風情になるので、そういう変化もまた楽しい。

全体が枯れているというか、落ち着いた色なので、大人なピンクという感じです。
posted by AKA at 19:09 | テキスタイル-絵のような布

2012年07月12日

水彩画のような水玉

ぼかしが優しい雰囲気の水玉。
夏の日差しに映えるような色調で、色を作りながら描いています。
どうしたって二度と同じ色にならない、っていうところがまた味があるのです。

Tシャツ120708_1.jpg

いつもは線を重視してドローイングの作品が多いのですが、ちょっと趣向を変えて作ってみました。
今回はカットソーですが、サラリとした布やガーゼなどでも柔らかい印象になりそう。

台湾120708_2.jpg

蒸し暑い台湾で着てみましたが、かなり快適でした。
小さめのシルエットのものを着ることが多かったけれど、夏はやっぱり幅広タイプが快適度上がりますね。
posted by AKA at 11:22 | テキスタイル-絵のような布

2012年04月24日

ウサギ帯

うさぎ模様の帯です。
どちらかと言うと、紬のほうが相性良いかな?

うさぎ帯120424_1.jpg

瓶覗〜銀鼠の色のモチーフ柄に濃紫のウサギ模様。
仕立て前の写真ですが、お太鼓、タレ、手先がこんな感じの配置ですね。

爽やかなブルー系を見ていて
「 絽帯反物にやって、夏帯にするのもいいかもなぁ 」
作っているそばからそんな風に思いました。


ブルー系といえば、

バック120424_2.jpg

前回の展覧会ではオリーブ、スモーキーピンク、ライトブラウンを作りましたが、写真は一番新しい色のインディゴです。
他にマルーンも作りましたが、ちょっとダークな路線です。

インディゴは一番お洋服合わせが楽そうな色ですね。
posted by AKA at 22:33 | テキスタイル-絵のような布

レザーカラー

レザープリントのカラーをアップするのを忘れていました〜。

メガネケース120424_3.jpg

色が分かりやすそうな模様で並べてみました。

小物って色のお好みが様々なので、あまり傾向が偏らないようにやってみました。
他にもやってみたい色がまだまだある!
何パターンくらいまでやれるか、今後も制作がたのしめそうです。
posted by AKA at 22:16 | テキスタイル-絵のような布