2012年04月24日

ウサギ帯

うさぎ模様の帯です。
どちらかと言うと、紬のほうが相性良いかな?

うさぎ帯120424_1.jpg

瓶覗〜銀鼠の色のモチーフ柄に濃紫のウサギ模様。
仕立て前の写真ですが、お太鼓、タレ、手先がこんな感じの配置ですね。

爽やかなブルー系を見ていて
「 絽帯反物にやって、夏帯にするのもいいかもなぁ 」
作っているそばからそんな風に思いました。


ブルー系といえば、

バック120424_2.jpg

前回の展覧会ではオリーブ、スモーキーピンク、ライトブラウンを作りましたが、写真は一番新しい色のインディゴです。
他にマルーンも作りましたが、ちょっとダークな路線です。

インディゴは一番お洋服合わせが楽そうな色ですね。
posted by AKA at 22:33 | テキスタイル-絵のような布

レザーカラー

レザープリントのカラーをアップするのを忘れていました〜。

メガネケース120424_3.jpg

色が分かりやすそうな模様で並べてみました。

小物って色のお好みが様々なので、あまり傾向が偏らないようにやってみました。
他にもやってみたい色がまだまだある!
何パターンくらいまでやれるか、今後も制作がたのしめそうです。
posted by AKA at 22:16 | テキスタイル-絵のような布

2012年04月03日

地味な色の着物をカワイイ感じに

色が地味なカジュアル紬を可愛らしい雰囲気にするウサギ模様。

着物バッグ120402.jpg

渋めな着物をカワイイ雰囲気にするのに、派手な帯を合わせたり、着物以外を明るい色でまとめたり・・・。
そういうコーディネートもありですが、色は着物に逆らわずに馴染むけど模様はカワイイっていう帯にしたり、持ち物やヘアスタイルで可愛らしい要素のものを持ってくるっていうのも無理やり感がなくていいものです。

紬だったら、
地味な色 ⇒ ナチュラル系
っていう方向にもっていけなくもない? ということで、少しづつ渋いのにも挑戦したいと思っております。

このバック、Lサイズの大きさのほうは、明らかに洋服向きなのですが、写真のMサイズはかなり着物でもしっくりくる大きさ。
私は近場のお出かけの時に持つ機会が多いです。
ウサギは着物と相性良い柄なので、ヘビロテの予感。
posted by AKA at 18:39 | テキスタイル-絵のような布

2011年09月30日

レトロかわいい模様たち

AKA+Hが 「 なつかしいな 」「 かわいいな 」 と感じる模様や色をカタチにしてみました。

テキスタイル110930.jpg

柄の種類は全37モチーフ。
色を変えると色々な雰囲気になりそうです。
素材は全て本革です。

AKA+Hで多く取り上げる動物や鳥や植物などの他に、図形なども “ なつかしさ ” の視点で描いています。

「 一番好きなのはどれ? 」
なんて聞かれたらすごく困っちゃうくらい、私はみんな気に入っているんです。
AKA+Hの絵を好んで使って下さっている方々ならば私と同様に、「 うーーーん 」 と唸るくらい選ぶのに悩まれる事になりそうですよ。

大きさは相当の違いがあり ( 写真からしてわざわざ言うまでもないかもしれませんが・・・ ) バッグに1つ付けたらそれだけで、そのバッグがAKA+Hのバッグに変貌しそうなくらいのアピール力のあるものや、さりげなくストラップとして楽しめるモノまで様々です。
posted by AKA at 11:43 | テキスタイル-絵のような布