2014年04月07日

洋服に合わせて楽しむポシェット

以前はポシェットが苦手でした。

ポシェットに限らず、肩紐を斜め掛けするバッグが好きじゃなかった・・・。
あの斜めの紐のために洋服の印象が分断される気がしたんですね。
服のデザインによっては、服がグチャっとシワがよったり、フワッとした服だと潰れたり・・・。


たまたま好きな物に出会えなかった為に苦手になり、疎遠になっていましたが、自分で作るようになってだんだん苦手意識を克服しつつあります。

最近になってポシェットは服を合わせる感覚で、選べばいいのだと思うようになりました。
バッグのジャンルといっても、ポシェットは服の一部のような印象になるので、バッグを選ぶような感覚ではなく、服馴染みを重要視して選ぶと失敗しないですね。


ポシェット140407_1.jpg


ポシェットくらいの大きさなら肩紐は極限まで細くすれば、武骨な印象にはならないし、服のシワは影響が小さいし、肩こりの心配もない。
服と馴染んでいれば、バッグ2個持ちでも不格好ではないですしね。


ポシェット140407_2.jpg


ポシェットは幅の無いデザインも多いですが、こちらは長財布が入るくらいのサイズで制作しました。
他のバリエーションも洋服合わせが楽そうな色柄を意識して作ってます。


あんなに敬遠していたのに、両手が空いて手元で出し入れ出来るラクチンさにハマりそうです。
今や着物の時も、ちょっとした外出ならポシェットだけで済ませてしまう事も多くなって、こんな便利な物を何であんなに嫌っていたのか? と、不思議でたまらないです。
posted by AKA at 18:56 | テキスタイル-絵のような布

2013年10月09日

黒のバッグ

秋冬といえば、黒のバッグはマストアイテムという方も多いと思います。
確かに、服に黒の色がまったく無いコーディネートでも、バッグや靴を黒にするという事は多々あることなので、一番ベーシックな色に違いありません。

バッグ131009_1.jpg

定番のレース模様と新作の花ドローイング

黒のバッグというと印象が重くなったりしますが、モノトーンでも明るい部分を作ると、華やかな感じになるものですね。

テキスタイル131009_2.jpg

花模様には、ビーズを刺繍したりして、ちょっと立体感出しました。
革部は全く同じでも、テキスタイルが違うと雰囲気全然ちがいます。

整然としたシンメトリー柄
大胆なアシンメトリーで柄
持つ人の個性が反映されそうな黒です。
posted by AKA at 16:16 | テキスタイル-絵のような布

2013年04月16日

花のバッグ

着物でも洋服でもコーディネートしやすいのでヘビロテしているバッグを、新作柄で制作しました。

バッグ-130416_1.jpg

かなりダーク色。
パープル&ブラック。
シェルなども付けて、シック路線まっしぐら。


バッグ-130416_2.jpg

ブラウン&ウッド。
徹底的にナチュラル。

こちらのデザインの特徴は革紐。
体格や好みに合わせて、持ち手の長さをカスタマイズできます。


2つともMサイズです。
大きくも小さくもなくて、折りたたみ傘なども入って、ミニマムなサイズ。
私はMを一番使ってますが、容量足りないと感じたことがないので、Mサイズ押し! です。

あっという間に今週から展覧会。
また色々な方にお会いできるのが楽しみです。
お時間ございましたらどうぞお出かけ下さい。
posted by AKA at 19:39 | テキスタイル-絵のような布

2013年01月06日

テキスタイルのアルバム

寒い季節は外出するより家でちまちまと何か作っている時間が多くて、最近すっかりものぐさになっています。

「夕食はどこか外で・・・」
と明るい内に思っているのに、日が暮れると、もうどこにも出かけていく気力が無くなっている。
という繰り返しです。


アルバム130106.jpg

最近作ったのはアルバムです。
モノトーン+メタのプリントテキスタイルと、背表紙は牛革。

ユニセックスな感じに作る必要があったので、色は使わなかったのだけど、最近モノトーン系の制作が多くて、案外好きになってきてる。
追求したいところだけど、次の作業予定はビーズ刺繍なので、カラフルワールドにスイッチ切り替えです。

長い冬の夜をこういう小物系を作りながら春を待つ・・・
ココアを飲みながら。

そして暖かくなる頃にはすっかり体が鈍っているのでした。
posted by AKA at 18:20 | テキスタイル-絵のような布