2016年03月09日

線と円

肉筆で描いた線を幾色か重ねて、ストライプや格子をランダムに作った図案に、メタリックレザーをスパングル風に飾りました。


バッグ 160309.jpg


気の向くままのような無作為さと、規則的な配置の几帳面さを組み合わせました。
幾何学的なのに自然の中の法則みたいに。


野放図に育つ植物のランダムな世界の中に、定規で図ったように正確に並ぶ葉の列や、等間隔の花弁や花糸が存在していたりする。
そんなバランス感覚がイメージです。

無秩序と秩序を混在させると、どちらか一方だけのテイストより自然な印象になる気がします。
posted by AKA at 18:47 | テキスタイル-絵のような布

2016年02月28日

小さな手提げ

BAG160228_1.jpg


何時でも何処でも持ち歩く必需品を入れておく小さなバッグ。
久しぶりに沢山作りました。


カラフルでかわいい柄も小さいバッグなら好きな色優先で選んで毎日を楽しく!


BAG160228_2.jpg


シックな路線がお好みなら、ワントーンやモノトーン!


私はどれを使おうかな。
20種ほどの中からお気に入りの一つを選ぶのは迷います。
posted by AKA at 22:47 | テキスタイル-絵のような布

2015年04月22日

猫のクラッチバッグ

クラッチバッグ150422.jpg


黒猫がフタになったクラッチバッグです。
黒猫といいつつ、実際のカラーは深い紫ですが・・・。


猫の図案を本革に捺染して、シルエットそのままをバッグにしました。

蓋を開けると本体には丸いチャームがついていて、ちょうど猫の前足の下にくるようになってます。
ユラユラ揺れて、ネコが毬で遊んでるような様子でデザインしました。

ストラップを付ければショルダーバッグやハンドバッグになります。


さて、これからギャラリーの納品。
明日から展示が始まります。
詳しくはこちら
4月に入って天候が不安定でしたが、ようやく春らしいお出かけ日和が続きそうで嬉しいです。
posted by AKA at 09:58 | テキスタイル-絵のような布

2015年04月06日

着物とバッグ

革素材だけど着物にしっくりしそうなバッグを、との願望で作りました。
着物に革バッグを合わせるのは、「 カバン持ってます 」 って主張する場合があるので、あまり好きではないのですが、模様があれば革の主張が弱くなるかな、という目論みです。


着物バッグ150406_1.jpg


小柄な方でも持ちやすい大きさ。
染の着物でも、織の着物でもOKな気がします。


小鳥バッグ150416_2.jpg


洋服と合わせるとこんな雰囲気に。

着物の時と比べると、袖の振りがないし、体のシルエットも細くなる分、若干大きくなったように見えます。
要するに、ごくノーマルなサイズですので、気軽に日々のお供にして頂きたいバッグです。
posted by AKA at 17:00 | テキスタイル-絵のような布