2007年03月22日

芽吹き色の布

070322.jpg


枯葉の間から出た土筆や草の色合いをイメージしたテキスタイルプリントです。
全て手着彩による色付けの布にビーズ刺繍などを加えて
葉っぱモチーフの持手を付けたバッグにしました。

春の入口を感じるようなペールトーンの色合いです。
AKA+Hのペインティング生地にはあまりない、珍しい色合いになり
自分で見ても新鮮な感じがします。

2007年03月19日

テキスタイルプリント制作

070319.jpg


幾何学模様のような街と森が構成された絵本のような雰囲気の
新作テキスタイルプリントを続々と捺染しています。

こちらはコッパーのような生地に明るい色味のプリントです。
まだ数版目の作業で、別のスクリーンでもっと色がついてきますから、
最後には地色はほとんど残りません。
全面に捺染をしても、表面がメタリックのような光沢で仕上がり、
金属系の布みたいな風合いになります。

2007年03月16日

木版画のような布

テキスタイル070316.jpg


4月から販売する分のポーチ数十個完成しました。

ポーチはAKA+Hの定番アイテムで
柄を色々コレクションして下さる方がいらっしゃいますので
新しさを感じていただけるよう、できるだけ違うプリント生地で
制作するようにしています。

写真のテキスタイルプリントは大きめのスクリーンサイズで制作しているので
小さいポーチなどはいくつか作ってもそれぞれ柄が違います。
木版画のような雰囲気を感じさせる画面で
ロバ・鳥・森・建物など複雑に構成されたテキスタイルプリントです。
もちろん裏/表で違う模様が楽しんでいただけます。


2007年03月12日

スパンコールで飾る

植物模様070312.jpg


バッグ用にスパンコールを散らしながら留めていく作業をしています。

ベトナム製のビーズやスパンコールのバッグはちょっとした事で
せっかくのスパングルがとれてしまったりしてがっかりしてしまいます。
かわいいものが多いですが、コットン糸で1〜2点留めでつけてあり、
残念ながら耐久性はひどく低いものなので覚悟して使っています。

AKA+Hのバッグに使うスパングルは、極細ナイロン糸で4点留めで
つけています。
手間はかかりますが、私達の作った布を出来るだけ長くご愛用いただきたいし、
万が一スパンコールでお洋服を傷つけたりしないよう
念の為しっかり留めています。

刺繍でスパンコールをつけたりする際はナイロン糸をオススメします。
但し欠点は縫っている時に絡まりやすい事!
普通の糸より癖が付きやすいためなので、糸巻きから外したら
針に通す前にビンッと糸を強く引っ張ってから数回しごくと扱いやすくなります。