2007年04月15日

水彩画のように布を染める

070415.jpg


東洋風な植木鉢や花や葉をモチーフにしたGARDENというタイトルの筆による着彩の生地を制作しています。

一色づつ水彩画を描くようにぼかしたりグラデーションをかけながら生地を染めますが、

 紙に筆で描くのと同じ感じの要領でしょう?

というお言葉を頂きます。でもこれがかなり違うのです。
紙はすぐに水分を吸わないのでサーッと筆が滑りますが、布はそうなりません。
あっという間に水分が無くなるので色が伸びていかないという難しさがあります。
AKA+Hのプリント生地でもこの図案は一番制作に時間を要するものです。

関連記事−渦巻きと輪になる花  春色 水彩の布

2007年04月14日

空想風景のテキスタイルプリント

070414.jpg


木々に囲まれた森の中に不思議な集合住宅の町。楽しげで絵本のような
空想世界的テキスタイルプリントです。

プライベートな森がもてたら、と子供の頃から思っていました。
自分の庭に泉や花畑や白樺の林とかがあって、友達と探検に出かけたり、
ピクニックしたり、野いちごを採ったり、なんて想像するだけでも楽しい。

2007年04月13日

ウッドパーツのバック

070413.jpg


ウッドパーツのバックを春らしい雰囲気の色合いで制作しました。
ウッド部分は淡い水色に染めて、白のウッドビーズ飾り紐をポイントにして
革部分はダークボルドーにしました。

「春のバック展」にお越しいただいた、このバックがとても似合う方に
ずうずうしく写真を撮らせていただきました。
Tシャツにジーンズというシンプルなファッションでも合いそうです。

2007年04月09日

くねくね伸びる新芽の図案

070409.jpg


イバラのような新芽がカールしながら上に上にと勢い良く伸びていく
そんなイメージのテキスタイルプリントです。

実際の蔓植物などは目も手もないのに、まるで探知機でもあるかのごとく
支えを上手に探し出して巻きついてゆくので感心してしまいます。
しかも新芽は一週間でこれほど成長するなんて、と驚愕したりするほど生命力が漲っていて怖いくらい。
そのパワーを分けてもらいたいです。