2008年03月07日

渡り鳥の布模様

鳥と縞模様の植物を組み合わせて、水彩の様に染める絵本の挿絵みたいなプリントテキスタイルです。

テキスタイル080307.jpg

鳥が好きで、テキスタイル図案には取り入れる機会も多いです。
鳥の声も好きだし、近くで姿を見かけても心が和むので、いっそ飼おうかとペットショップへ見に行きました。
私のお目当てはキレイな色の鸚鵡。

ビックリ仰天
「 だ、だ、ダルメシアンより高い・・・! 」
ウン十万円してました。

私、小動物が苦手なのです。
犬も20キロ以上の大きさが基本、それ故に鳥といえどカナリアとか文鳥の様な、手のひらに乗るような大きさの鳥はちょっと相性が悪い気がするのです。
肩に乗せられるくらい存在感ある鳥がいい、オニオオハシとか。

でもオウムにしろオオハシにしろ、卵から飼育する繁殖者がそう多いと思えない珍しい種類の生き物の場合、多分熱帯雨林から乱獲されて来たのかもしれず、そう考えると、私が和む為に生態系乱していいのか? と躊躇します。
自由に飛ぶ鳥が一番・・・バードウォッチングで我慢すべきですね。

2008年02月26日

刺繍とテキスタイルプリント

テキスタイル080226.jpg

プリントテキスタイルに刺繍をする作業中です。
グレープ色やカナリアイエロー、などのプリントした色に刺繍糸で少しづつ、アクセントになる色を加えていきます。

刺繍がしてあるプリントバッグは展示すると好評なので、時間の出来るがぎり加えるようにしています。
図案をじっと見て、どの辺にポイントを加えるべきか迷っちゃう事も多いので、刺繍しているよりも色を選んだりする時間のほうが多いかもしれません。

このバックは3月の展覧会に展示する予定なので、春らしい爽やかな図案と色合いの、大人の女性らしい落ち着きが色で表現できたらいいなと思います。

2008年02月12日

春色 水彩の布

テキスタイル080212.jpg

筆で1色づつ色付けを行うシリーズを、春のイメージで仕上げています。
ガーデンシリーズの図案は春の庭をイメージして、優しく可愛らしいフンワリとした雰囲気になるよう布を染めました。

桜、チューリップ、バラ、などの濃厚ピンクブラウン系の庭のイメージ。
タンポポ、スミレ、若草をイメージしたイエローパープル系の春の野原。

新色と言っても、このテキスタイルプリントは何時でも一点ものなので、バッグにして3個分しか同色で作ることは出来ません。
ものすごい種類の色数で表現している布のデザインですから、その時々でイメージにしっくりくる色合いを作り出して布を染めるのが楽しいですね。

2008年01月23日

プリントテキスタイルのポーチ

今回ポーチを制作する予定のテキスタイルプリントは大きいモチーフ柄のものが多くて、最近のAKA+Hの傾向が出ている感じがします。

080123.jpg

今まで定番になっていたポーチより、少し横に広いサイズになっているタイプもあり、大きさは三段階で作る予定です。
「 小さいほうがコロンとしてて可愛い 」
とおっしゃる方もいれば、
「 少しでも大きいほうが物が入ってイイ 」
という方もいますので、使い方によって少しだけ選択の余地があります。

でもプリント生地は一点ものがほとんどなので、同じ柄でサイズを選んで頂く事ができないものですから
「 こっちのカタチでこの柄・色ないですか? 」
という質問を受ける予感も・・・。