2009年07月11日

ファブリックのアルバム

布で包まれたアルバムやノートって、いきなりランクアップしたみたいに可愛くなるので、自分で手作りするのもオススメです。
装丁からやるなんて大げさな事をしなくても、ベースは市販のクリアホルダータイプのものを上手く利用すればしっかりしたものが作れます。

アルバム090711_1.jpg

ファブリック部分は“ スピーシーズ ” というタイトルで制作したテキスタイルプリントです。
植物モチーフとフリーハンドのストライプを組み合わせてデザインしました。
爽やかめの色調ですけど、『 手に持って使う 』 が前提なので、ベース色はベージュで、比較的汚れが目立たない色に着彩しています。
AKA+Hの作品を見に来て下さった方が気軽に見てくださるような用途なので、可愛らしい雰囲気で皆さんに好まれそうな色柄の物に。

アルバム090711_2.jpg

背の部分に牛皮を使っているので、裏まで穴を空けてから縫い止めます。
背の部分はとても痛みやすいので、本革を当てると生地が傷むのを防いでくれます。

『 すごい労力かけて既製品をランクアップさせる 』
という感覚ではなく、欲しい物をどうやって完成させるか? と考えていくと、既製品を利用して手を加えるのが最もキレイに作れる方法、となっただけなので、手間の時間が勿体無いという気はしません。
むしろ、労力惜しまなければ好きな物に囲まれて暮らせるって事は、なんだかワクワクするような感じです。
posted by AKA at 12:57 | テキスタイル-絵のような布

2009年06月04日

ピンク系の色合わせ

以前はピンク否定派だった私も最近では 「 ピンクさん、すごいですねぇ 」 と感服しています。
“ ピンク = カワイイ ” という一般通念の 『 可愛い 』 というキーワードにひっかかりを感じて、自分には縁のない色と決めてかかっていたのですが、どんな色系統にだって深さや明るさや派手さや大人しさは存在するから、可愛いばかりじゃないピンクだって存在するって事を認識するのにずいぶん時間を要した感じです。
そんなマイブームと圧倒的大多数の支持もあって、意識してピンクの配色に挑む機会が増えています。
年々ピンクに傾く自分がいる。

Tシャツ0604_2.jpg

そんな流れで、更にピンク系統の配色のを増やしつつ制作したテキスタイルプリントのTシャツ。
こちらの2点は定番の柄配置とは違う特殊なバージョン。
完全な一点もの。
モーブベースは大量のダリアを左サイドに配置。

Tシャツ0604_1.jpg

ディープパープルはもう少し少なくて右サイド配置。
それでも定番柄より花数多めですので、花好きの女子にはご満足頂けるかと。
posted by AKA at 12:35 | テキスタイル-絵のような布

2009年05月28日

男子には譲りたくない領域

最近はどう見てもレディース、って感じの花柄やキュートな色のメンズものが作られるようになってきてるみたい。
ポール・スミスに行くと、 「 すみません、これで小さいのないですか? 」 と聞いてしまうくらい着たくなる服があって、レディースのデザインよりツボな物があったりする。
いっそ同じデザインでレディースからメンズまでサイズがあったらいいのにと思ってしまう。

Tシャツ.jpg

前・後ろ両面プリントのメンズTシャツは、前がドローイングで後ろがペインティングのものです。
背中のほうが色が使われていてカラフルになっています。
定番のダーク系以外にペールトーンの色調も制作しました、ちょっと草食系男子向きかな?

以前、結婚相手の男性に求める理想は “ 3高 ”
『 高学歴 ・ 高収入 ・ 高身長 』

でも今はちょっと事情が違ってきていて “ 3低 ”
『 低リスク ・ 低依存 ・ 低姿勢 』
なるほどぉ 「 私の邪魔せずにアナタはアナタでホソボソやってくれ 」 みたい、女子は確実に強くなってる・・・

とはいえAKA+Hに関しては、レディースは相変わらずピンク系の支持が高くてちょっとホッとします。
男子がレディース化、女子がメンズ化してくるのが徐々に感じられるけど、乙女チックな世界はできれば男子には渡したくない世界です。
posted by AKA at 11:57 | テキスタイル-絵のような布

2009年05月01日

ダリアのモチーフ

大きな丸いモチーフが連なるテキスタイルプリントはインパクトがある構図なのに、花モチーフのためか、悪目立ちせず大人しく納まるので、もともとAKA+Hでは人気のある模様でした。
この春図案をリニューアルして、もっと細密でカワイイ花模様に。
そして一つ一つの大きな丸い花が沢山の種類で登場するようにしました。

Tシャツ090430.jpg

元気いっぱいのピンク×レッド! 私はこういう勢いのある色を着るのがけっこう好き。
背中にも別の花モチーフがいます。
それぞれ違った図柄の合計7つの大きな花をプリントしていて、お花の中心にはスパンコールが付いているので、チラチラ光ります。

Tシャツ0501_2.jpg

アースカラーやクールカラーなどもアリ。
色によって本当に雰囲気違います。
女性の色の好みは多種多様なので、かなりカラーバリエーションを用意したいと思います。

posted by AKA at 12:38 | テキスタイル-絵のような布