2009年12月08日

ネコの森

ネコ好きの方って本当にネコに夢中ですよね。( 犬好きだって犬に夢中か・・・ )
そんなネコ愛好家の方々に少しは喜んで頂けるようなテキスタイルプリントが出来るといいなぁ、と制作しつつ思います。

黒ネコ、白ネコが森の中でかくれんぼ♪
そんな雰囲気でネコが沢山登場する布の模様。
今のところイメージは、モノトーン系なのにファンタジーいっぱい・・・かな?

テキスタイル091208.jpg

沢山の動物が登場する、影絵のテキスタイルプリントは大変好評を頂いているのですが、“ 猫がいっぱい ” バージョンのテキスタイル図案を検討中デス。

実を申せば・・・
『 AKA+Hのテキスタイルプリントで猫の模様はないんですか? 』
そのようなご質問を頂く事はありました・・・
動物以外にも魚だの鳥だの鯨だの様々な生き物を作品のモチーフに登場させてきたのに、ネコを描いた図案が無いとは!
そのテーマが洩れていた事に気付かされてはいたものの、ネコ模様に取り組むのがこんなに延び延びになっていました。

私もH氏も大の犬好き。
これは少しは理由になっています・・・。
私の気のせいでなければ、着物愛好家の女性ってネコ好きの方が多いような気がするのですが? 私は少数派なのでしょうか?
ネコを抱く着物姿は、確かに犬よりしっくりくるのは認めます。
posted by AKA at 18:12 | テキスタイル-絵のような布

2009年12月01日

水彩のテキスタイルプリント

ペン画で草花を描いたテキスタイルプリント “ HABANA−葉花 ” の水彩画風サンプル。
筆の柔らかなタッチが感じられる布のほうが好きです。

スクリーンプリントはしっかり色ノリするので、どちらかというと可愛らしい雰囲気になるのに対して、水彩表現はどことなくしっとりとした落ち着いた感じが出るので、制作している時も優しい気分になれます。
手仕事感って事でしょうか。

テキスタイル091201.jpg

落ち葉の町は寒々としているのに、どこかホッコリとした郷愁のようなものが漂っていて、寂しい感じと優しい感じが同居しているような・・・そんな色合わせになっています。

今年は間違いなく紅葉シーズンが長いような?
家の前の銀杏を見上げると、まだまだ緑がかった部分も残っていて、黄金色のピークはこれからっていう様子です。
街路樹の落ち葉掃除が一気に終わらないので、確実に長い秋を実感しています。
posted by AKA at 12:24 | テキスタイル-絵のような布

2009年11月03日

冬のレース模様

レースパターンのプリントテキスタイルを制作しました。
プリント表面をスウェードタッチの質感にして、より濃厚なムードにしています。

レースバッグ091103.jpg

レース模様といえば夏の代名詞みたいな涼しい存在ですが・・・

冬場って何もかもモッサリとしませんか?
繊細な要素に欠ける。

色や素材は冬用にして、洋服とは少し違った質感の要素を加えるとアクセントになると思ったのです。
ウールコートやブーツと組み合わせてもあまり違和感ないと思います。
明るいグレーなので通年使えそう。

表はブラックの革、裏はピンクの革にして、外見はフォーマルな色なのにチラリと女子な匂いがするようにしてみました。
posted by AKA at 09:57 | テキスタイル-絵のような布

2009年10月17日

秋に合う色

洋服でも着物でも、季節感が感じられるファッションって素敵だなぁと感じます。
その点、着物のほうがあからさまなくらいに季節感を演出しやすくて有利だけど、洋服だって何かアピールしたい。

やっぱり “ 色 ” につきますか・・・
素材? スエードとか・・・
柄? 難しそう・・・

バッグ091017.jpg

そんな気分を満たしたくて作ったバッグだった。
テキスタイルプリントは紅葉色、そしてパーツも枯葉をイメージ。

秋しか使えないっていうわけではないけれど、秋に持っていればそれらしい季節感をアピールできそうだと思いました。
単純な発想に徹するとイメージ作りやすいですもんね。

春はピンク
夏はブルー
秋はブラウン
冬はブラック

洋服は要素が少ないので、苦手な色があったら小物で取り入れるのが無難に楽しめるカギになりそう。
普段洋服を選ぶ時には 『 適温にする 』 って事ばかり気にかけてしまって、着物を選ぶ時の工夫のカケラも洋服に対して注いでいない気がするので、もうちょっと季節感の楽しみを洋服に見つけたいな・・・と最近感じてます。
posted by AKA at 10:01 | テキスタイル-絵のような布