2011年06月29日

模様の印象

大胆な模様。
色が楽しいもの。
そういうものが大好きですが、模様って大きさや配置によって各々似合うタイプって違いますよね。

Tシャツ110629_1.jpg

リーフの模様。
大きな模様が上部

服全般に言えると思いますが、目立つ部分が顔近くにくるデザインは、身長が低い人にはオススメ。
「 顔を引き立たせる 」 と全身のバランスが良くなるみたいですね

Tシャツ110629_2.jpg

同じリーフ模様でも印象が変わる。
大きな模様が下部。

身長の高い人や、インパクトの強いものが苦手な人向き。
下半身デブの私は下が無地よりも、こういう模様のほうが良いみたいです。


Tシャツ110629_3.jpg

モノトーンは細く見える効果もありますが、全身のシルエットはクッキリしてしまうので、ウィークポイントを明らかにしてしまうということも・・・
小さな模様より、ワンポイントで大きな模様をバーーンと配置したほうがバランスが良いようです。


以前はTシャツをあまり着なかった私。
購入するとしても無地のものがほとんどでした。

自分で制作するようになってようやく、 「 Tシャッツって模様があったほうが楽しいんだ 」 って気づいたのです。

Tシャツ110629_4.jpg

色を作り、スパンコールを刺繍したりしてAKA+Hのプリントテキスタイルらしく。

Tシャツ110629_5.jpg

後がのっぺらぼうのTシャッツは嫌いです。
当然バックプリントも表とは違う図案を配置しています。
posted by AKA at 18:50 | テキスタイル-絵のような布

2011年06月08日

寒色系バッグ

この季節に合わせてブルー系。

バッグ110608_1.jpg

ティファニブルーと言えば一番近いかもしれない。
青空の色。

シンプルでコーディネートが容易な色合い。


青みが入ったパープル。
ピンク系メタリックとのコンビネーション。

バッグ110608_2.jpg

春に制作した時よりもやや青を押さえてさっぱりとした色にしたり、青を多く入れて爽やかにしたり、季節や温度によって色の配合も変わります。

クラウンチェーンも追加を制作しなければ!

この夏は昼間に加熱処理したりする作業を遠慮したほうが良さそうで、いまから制作日程を立てて、遂行しなければと思っています。
まずは5時頃起きる生活リズム作りから。
まるで、お年寄りの1日みたいになりそうですね。


posted by AKA at 21:53 | テキスタイル-絵のような布

2011年04月08日

モノトーン系テキスタイル

2トーンな感じのプリントテキスタイル。

今回の展覧会では、シルエットがテーマなので黒を意識して制作しています。
色よりもドローイングを前面に押し出しているのですが

色を感じないけれど、印象的。

そういうスタイルはどうかと模索中です。
多色使いのラインナップをキープしつつ、こういったタイプも色々チャレンジしていきたいです。

テキスタイル110408.jpg

前回の展覧会で、
「 ラウンド型のポーチを斜めがけしたい・・・カメラとかケータイを入れたい 」
というご希望を頂きました。

色々サイズ検討して、バッグ代わりのミニマムサイズを追及。
定番のミニバッグを一回り小さくした感じに仕上がりました。

posted by AKA at 19:26 | テキスタイル-絵のような布

2011年03月31日

ダイヤの模様

昔からコンビの柄や組合せが好きだった。
全身を2色限定でコーディネートすると大満足だったり。

そういう訳で、ダイヤ柄もかなりの好物。

トランプの図柄で気に入っているのも当然ダイヤ。
ポーカーなどもできるだけダイヤで戦いたい。

以前ロンドンで見つけた革ジャンは、白黒コンビで背中に大きなダイヤがデザインされたもので、今は着ていないけれど、どうしても処分する気になれず保管してある。
たまに見るとつくづく 「 好み〜 」 と思う。

テキスタイル110331.jpg

ダイヤとブレーメンを組合せたプリントテキスタイルです。

とても好評頂いているMINI BAGを私好みの柄で制作しました。
レザー部分も楕円ドット模様をプリントして組み合わせていますので、隅から隅までキュート系です。
でも、色は案外落ち着いているので、割とコーディネートしやすいですよ。

持っているだけで楽しい気分になれそう。
春〜夏のお出かけに活用して頂きたい柄です。
posted by AKA at 17:55 | テキスタイル-絵のような布