2014年02月06日

期間限定ケーキと定番お菓子

年末に貰ったケーキがあまりに美味しくて、1ヶ月半経っただけで食べたくて食べたくて頭が一杯になってしまった・・・。
きっとクリスマスシーズン限定だろうな、と思いつつも、何か似た構成のケーキがなかっただろうか?とアンリ・シャルパンティエに行ってみた。


やはり、無い。

がっくりしながら、銀座店限定のレモンタルトと定番マカロンを買い、とぼとぼと家路に着く。


マカロン140206_1.jpg


マカロンも味がハッキリしていて美味しいのだけど、やはりあのケーキの威力には負ける。



マロンケーキ140206_2.jpg


食べたかったケーキはコレ!

私の中ではかなり完璧な組み合わせだった。
ロールケーキ風な外見で油断させながら、かなり凝りに凝った代物。


中心はマロンペーストと濃厚生クリーム
スポンジケーキと台座がメレンゲビスキュイ
外は生キャラメルに渋川栗のグラッセとビターチョコ
側面はホワイトチョコレートコーティングのクランチ貼り

手抜かりを感じない、これでもか! な構成である。


「 あの〜、年末のマロンケーキは今年のクリスマスシーズンにも出ますか? 」
の質問に
『 あのケーキは2年連続で出しているので、好評でしたらまた販売するかもしれません 』
との事。

「 レギュラーにしてもらいたいくらいなので是非! お願いします! 」

もはや、お願いというより懇願に近いトーンで切実な思いを伝えてみました。
ああ、早くも年末の楽しみが出来てしまいました。
posted by AKA at 23:38 | 色々な時間

2014年01月03日

金ピカな初詣

去年の初詣は浅草寺に行ったのですが、一昨年の楽々初詣のお気楽な状況はそこには無く、雷門まで続く参拝待ちの列にぎょっとしました。

今年の初詣は並ばない、人がひしめき合っていない所に行く、が選択基準。

という事で、上野の東照宮に決まり!


東照宮140103_2.jpg

「 えっ? こんなだったっけ? 」

あまりにも金ピカなので、聞いたら5年かけて修復した社殿の公開初日でした。
ずっとシートで覆われていましたよ、と説明されて、そんなにこの場所に来てなかったのかと5年という単位があまりにもあっという間という事がショック。

全然知らずに行ったのですが、そういう日に当たるとツイてるような気分になるから不思議なものです。


東照宮140103_3.jpg

透塀もこのとおり。
プラスチック製か? と勘違いしそうなほど、ツルッツルです。
写真を撮る私の姿が画像に映るくらい。

真新しい神社やお寺って、なんとなくありがたさが半減したり、風情が損なわれたりするものですが、そこは東照宮。
元々のデザインコンセプトがデコ系で超モリモリなので、ここまでふりきってれば、もう何も言うことはないです。

「 金やっぱり最高! 」 って思ってしまいそうな迫力。
元旦早々、妙にありがたかったです。
posted by AKA at 20:31 | 色々な時間

2013年11月26日

ふらりと山梨へ

131126_2.jpg

秋になると恒例の

ワイン
日本酒
お蕎麦

です。

まったく下戸なので、運転手として同行させられます。
飲めなくっても、ワイナリー巡りは楽しいですよ、でも、飲めたらきっと10倍は楽しくなるでしょうね。
( デザートバイキングを前にした自分の心境を、お酒好きに置き換えれば想像は容易 )


甲府を通過する際、善光寺をお参りしようという事になり立ち寄ってみました。

131126_3.jpg

長野の善光寺に比べれば敷地は小さいですけど、建造物としてはこちらのほうが好きです。
良い感じに馴染んだ朱色といい、木彫といい、味わい深いお寺ですね。


最後はお蕎麦。
小淵沢〜清里辺り一帯でそば祭りをやってます。
何件も回れる状況じゃなかったので、何処にするか・・・と迷っていたら、白州で立ち寄った七賢酒蔵さんで
" てくてく " というお蕎麦屋さんの情報を知って、今回はそちらで頂くことにしました。

131126_4.jpg

天ぷらがいいです!
「 へぇ〜こんな野菜を天ぷらにねぇ 」 って、蕪とかニンジンの葉とか、今まで天ぷらにしようとも思わなかった野菜達を楽しむことができました。

お蕎麦は、せいろが美味しかった。
私は十割蕎麦か田舎蕎麦といった、黒っぽいお蕎麦のほうが気に入る事が多いのですが、こちらのは断然せいろが良い。
食べてないけれど、更科もあったので、細くてのど越しの良いお蕎麦がお好きな方にはお勧め出来るお店です。
posted by AKA at 18:30 | 色々な時間

2013年11月15日

秋の奥入瀬渓流

紅葉真っ盛りの奥入瀬渓流を歩くのをずっと狙っていたのですが、初め予定していた10/26・27に行くことが出来ず、1週遅れて出かける事に・・・。

奥入瀬渓流では、毎年10月の4週目の土日にマイカー規制が行われて、シャトルバスが20分間隔で運行するので、乗用車が通らなくて歩きやすいし、紅葉はピークだし、間違いない日でイイだろうと思っていたんですよね。

奥入瀬131115_1.jpg

一週間遅れただけで、下流はこんな感じ・・・随分落葉が進んじゃいました。
人もまばらなので、空いているっていう点は良かったですけど。

渓流を歩く時は下流から上流を目指して進むほうが美しい水の流れを楽しめます。
逆コースの場合は下り坂になるので楽ですが、岩に当る水しぶきや、流れの変化を楽しめないし、写真を撮るならいちいち振り返って景色を確認しなければならないので面倒です。
余程の急坂でない限りは登るコースがオススメです。

奥入瀬131115_2.jpg

奥入瀬131115_3.jpg

上流に近づくほど葉の残っている木が多くなり、紅葉も楽しめるようになってきました。
( 上流のほうが標高が高いのにねぇ )
午前中から歩き始めたら、上流方向に太陽が居て、サングラス必須。
写真撮りが目的の人は逆光になるから、この時間は空いていたのかな?

石ケ戸から十和田湖まで3時間という表示だったのですが、だいたい2時間半かからないくらいでした。
川沿いはアップダウンが少なくて楽なので、又来れれば焼山から歩いてみたい。

131115_4.jpg

玉川温泉や、田沢湖辺りはまだまだ紅葉真っ盛り。
あちらが良ければこちらが遅いとか早いとか・・・。
遠い場所なので、あちこち見たいとなると何処かは諦めないとね。

今度は八甲田とか八幡平辺りがベストな時に東北を訪ねたいと思いました。
posted by AKA at 16:51 | 色々な時間