2014年03月26日

和食でもデザートメニューが重要

疲れて食事の支度も億劫な日。

「 久しぶりに今日は和食でも食べに行っちゃおう 」
となったら、お店を選ぶ基準は

・ご飯もののメニューが手抜きでない
・デザートメニューが充実

この2点で選考してしまう。


和食140326_1.jpg

和食140326_2.jpg

和食140326_3.jpg

和食140326_4.jpg



何品たべようと、最後はゴハン物+スイーツ。

こうならないと食事をした満足感が得られない・・・
その素行を止める事ができたら、もっと体重も減らせることでしょうに。


子供の時から食後のスイーツを絶対に食べる家だったのです。
夕食の所要時間は平日でも2時間くらい。
とにかくだらだらといつまでも食べてる家族でした。


だから今でもだらだら食べれるお店が大好き。
最近はお酒中心のお店でも案外デザート充実してるところが多いのでありがたいです。
posted by AKA at 19:35 | 色々な時間

2014年03月17日

久々に食べた懐かしい味

先月あたりに突如話題になったのは

「 パーラーっていうジャンルの店が少ないから、フルーツサンド食べてないね 」

っていう思い出話。


以前は近所のパン屋さんのサンドイッチコーナーにも置いてあった気がするけれど、意識もしないまま、気づけば見かけなくなってしまった。

お腹が一杯にならないのに、そこそこの値段ですよね。
売る側も管理が面倒なのかもしれない。


気になりだすと途端に食べたくなるっていうのは不思議なものです。


特別な仕様を求めなければ食パンに生クリームと果物を挟むだけなのでランチに作ってみました。


フルーツサンド140317.jpg



食パンとクリームとフルーツの味。
まぁ・・・こんなものか。

という感想以上の発見は全くないまま完食。
ずーーと前、千疋屋で食べた時は美味しいって思ったハズなので、フルーツのグレードが桁違いだから今回は無感動なのかしら?


翌日もう一度、今度はもっと小さく刻んでクリームと和えてから挟んでみたら、このほうが美味しかった。


でも・・・
手軽に作れるもので、クリームと果物を使うなら、フルーツパンケーキのほうが美味しいのではないか? と思ってしまう。
やっぱり食パンにクリームっていうのは食事なのかおやつなのか、ポジションが微妙過ぎる。


サンドウィッチに限らずパスタでもケーキでもアイスクリームでも、どんどん凝ったものが登場して、それに舌が慣れてくる。
子供の頃に食べていた特別な物も今や特別じゃなくなって

「 この程度の味だったっけ? 」

って感じる事も多くなってきました。
ありがたい事ですが、ちょっぴりワクワク感が減っているようで寂しくもあります。


フルーツサンドもそういう感激が減ったお味だったのかもしれません。
絶品かどうかよりも、子供の頃の懐かしい話や、好きだった食べ物の事なんかで盛り上がれる一時をもらいました。
posted by AKA at 19:49 | 色々な時間

2014年03月01日

湧き水カフェ

湧き水140228_1.jpg


伊豆近辺は子供の頃から随分行っている場所で、沼津ICから国道1号を経由して国道136号に行くルートも、伊豆縦貫道路が出来るまでは必ず通過している道だったのですが、柿田川の湧水って今まで一度も訪れたことがありませんでした。


何となく思い立って寄ってみたのですが・・・


和カフェ140228_2.jpg


湧水という場所柄、カフェ充実だった!

知らなかった・・・。
休憩にもってこいじゃないか。


カフェ140228_3.jpg

和カフェの向かいには、ドッグカフェもある。


国道からは、こんな様子は全く見えない。
ガソリンスタンドやファミレス、大型ショッピンクモールなどが点在していて、バイパスにありがちな利便一辺倒な雰囲気。
柿田川公園の正面も、地元のちょっと大きい緑地という以外に特に魅力的な雰囲気は道路からは見受けられないのだ。


駐車場に行く道を入らないとこれらのお店は目に入らない。
湧水を汲みにくる人もちらほら。

湧水と珈琲というのは良い組み合わせですね。
もっと色々な店舗が集合しても面白くなりそう。
posted by AKA at 00:09 | 色々な時間

2014年02月23日

ゴージャススイーツと庶民のスイーツ 

日頃、自分が食べる為にお店に足を運ぶことが無いスイーツのジャンルがショコラティエです。
「 明日のおやつはチョコレートにしよう 」
と思った事は多分一度も無かったような・・・

バレンタインシーズンという事もあって、友人からチョコレートを頂きました。
正確に言えば、相方のH氏へのプレゼントを預かったという事ですけどね。


チョコレートBOX140223_1.jpg


チョコレートBOX!
すごいぞ、これは!

ショコラティエに行かなければ絶対買えないようなお菓子である事は間違いない。
" プロの仕事 " 感が満載で感動しました。


眺めてニヤニヤしたままバレンタインが過ぎ、このチョコレートBOXをバリバリと割るきっかけが見つからず、今も冷蔵庫に美しいまま保管されております。


私はハッキリ言って、チョコレートのことが良く分からない。

何につけビターな風味が苦手な人間なので、チョコレートの深層な世界を堪能するには肝心な素養が欠落していると思われます。
それ故、ショーケースに美しく並んだ様々なフレーバーのチョコレートを見てもテンパってしまい、どんなチョコレートが自分の好みなのかすら分からない始末です。


ショコラと言えるかどうか微妙だけど、唯一好きだと分かっているのはオランジェットくらい。
このボックスにも一か所オランジピールがあるので、夫婦で奪い合いは必至かな。


気さくなスイーツとは違い、やはりチョコレートは高価なお菓子なので特別扱いになってしまいます。



気さくと言えば最近買ったお菓子・・・


水羊羹140223_2.jpg


「 冬の名産 水ようかん 」


見た瞬間、今までの認識を覆すようなキャッチーなタイトルにくぎ付け。
水羊かんは夏に食べる物じゃなかったのか?
完全に真冬を表現したパッケージデザイン。


水羊羹140223_3.jpg


お昼に作ったタイカレーのデザートにしてみたけど、ヒリリとするエスニックフードの後に喉越しの良い水ようかんはベストマッチでした。


プルプルしたデザートに目が無い私は翌日も一人食いし、あっという間に完食。
眺めて堪能出来ないスイーツはあっという間に胃袋に収まってしまうのでした。
posted by AKA at 18:50 | 色々な時間