2007年12月23日

1分でクリスマス飾り

071223.jpg

お気に入りのオーナメントとかガーランドがあれば、布や花など組み合わせて、クリスマスのテーブル飾りが手軽に作れるから、クリスマスパーティーとかをやらなかったとしても、季節を楽しむためにテーブルに一つ置いてみるのも華やかになっていいですね。

今日は浅いバスケットに一番豪華そうに見えるオーナメントとオーガンジーの布を絡ませて、先日頂いた綺麗なクリスマスカードを差し込んだだけなので、作業時間は1分。
すごい手抜きですが、今年はツリーを飾る時間もなくて出さないままクリスマスになりそうだったので、慌ててテーブルに用意しました。
色カタチの違うオーナメントを使うと配置に悩むので、潔く1セットだけで。
posted by AKA at 21:43 | Comment(0) | 色々な時間

2007年12月21日

柑橘 私とは不仲

071221.jpg

血液型A型は柑橘系との相性が良くない。
そういう事実を知る以前から好きではない果物の上位だったのでこれといって不都合は感じません。

夏みかん、はっさく、サマーオレンジ、そして柚子・・・。

とくに微妙なのが柚子。
甘くした柚子は平気な場合が多いけど、甘くない柚子の存在は不要なのです。
柚子菓子とか柚子茶や柚子ジャムなど、砂糖の味のものが平気と感じるのは少なからず加熱されるので、香りが薄くなっているからかもしれません。

一方、京料理や会席などで柚子和え、柚子味噌、柚子入りの椀物などが温かい料理として登場すると、いつも『冬至の柚子湯』を思い出すのです。
そして口に入れたとき紛れもない柚子の香り。
一種の鮮烈な感じが嫌なのか? ふわぁっと広がる柚子香で主役の食材の味を見失ってしまうのです。

ここまで言っておきながら何ですが、柚子のお風呂は大好きです。
単に季節の行事を遂行することが楽しいだけかもしれませんが、香りは口ではなく鼻で楽しむほうが好みです。
posted by AKA at 23:18 | Comment(4) | 色々な時間

2007年12月10日

キャンドル ティータイム

071210.jpg

静かな夕暮れにパティスリーのテラスでスイーツを食べつつ、制作の事とか色々考えたり書き物をしたりすると、昼間の賑やかな時間よりもゆっくりと思う存分寛げます。

甘いものが大好物なので、24時間何時でも食べれる。
だから夕飯どきにケーキを食べるというのは、自分的には不自然ではないです。
どちらかというと食後に食べるよりも先に甘いものを食べて、食事の量を調整するほうが満腹時にケーキなど食べるより、じっくり味わえて良いくらい。

キャンドルが揺れるほの暗い空間は心地よくて、一人で二個もケーキを食して1時間もまったりしていました。
posted by AKA at 21:08 | Comment(0) | 色々な時間

2007年12月07日

光の季節

071207.jpg

花が咲いているように見えるイルミネーション。
少し変わっているじゃないの、と思い見にいきました。

ちょっとしたランドマークはほぼイルミネーションにエントリーをしているし、かなり大掛かりな電飾を施した家も多く、長い夜を楽しませて頂いてます。

皮肉な視点で見れば、地球環境に良くない行為と言えるけど、大多数の人が 「素敵〜綺麗〜」 と思う事に説教じみた横槍を入れるのはちょっと無粋かな? と思います。
一方で、最初ささやかな電飾だったのに年々電球の数を増やし、仕掛けで動くオブジェなど取り付けたりして 「エレクトリカルパレードか?・・」 と見紛う様な度を越した感じにしている家を見つけると、 『成長・拡張のみが目的』 という日本企業気質を思い起こさせ、少し身震いしてしまうのでした。
posted by AKA at 22:41 | Comment(0) | 色々な時間