2010年03月01日

サービスタイム戦略の旅館

完全に女性ターゲットを狙って、ホスピタリティーを強化している伊豆の旅館に宿泊しました。
人気の旅館になる為に食事内容で勝負しようと思ったら、“ 伊勢海老付き ” とか “ アワビ付き ” くらいやらないと目立てない・・・それは旅館側としてはコストがかかることでしょうからね。
それに女性の脳っていうのは、1回の豪華な出来事よりも、“ちょっとした嬉しい出来事が何度も起きる”ほうが 「 良かった 」 と感じる生き物らしいので、この宿の戦略は女性の本質的生態をきちんと理解して、サービスを展開しているようです。

つるや100301_1.jpg

露天風呂があったり、好きな浴衣を選べたり、マニキュアを自由に使えたりするのなんて昨今の宿なら当然として、この際だから、無料で受けられるサービスは全部受けてみることにしました。


つるや100301_2.jpg

左上 
15:30までアフタヌーンティーサービス。
チーズケーキとイチゴの葛まんじゅうをお茶と共に。
右上 
16:00から湯上りサロンでビールのサービス。
スポーツドリンクやグリーンティーなどは常時頂けるサロンです。
左下 
夕食時にサービスされたノンアルコールカクテル
右下 
食後のデザートはメロン・イチゴ・ケーキ・アイスクリームなど好きなものを。
珈琲は自分用のサイフォンと燃料が運ばれて、入れたてを頂く・・・こんなのは初めてだった。

つるや100301_3.jpg

左上 
夕食後オープンする昭和レトロをテーマにした遊び場。
金券はチェックイン時にくれるので、それを使って遊ぶことができます。
右上 
私は射的を4回やったけど、自腹ならやらない遊びを出来て楽しかったぁ。
ゴムボールすくいもやって一個もらい、綿菓子とソフトクリームも食べた。
左下 
23:00までお休み前のデザートサービス。
この日はシェフがステーキ用の長い鉄板の上でチェリーをフランベしてアイスクリームとチョコレートを添えて出してくれました。
右下 
チェックアウトの際にお土産を渡してくれました。
下田名物の秋刀魚の棒寿司・・・これがシャリにも具がまざっていたりする結構手の込んだ一品でした。
最後の印象は大事、ここまでの努力の積み重ねがぼんやりした記憶にならないためにも、トドメは必要でしょうね。

お部屋には3種類の和菓子が置いてありましたが、上記を摂取しただけでもうギブアップです。
そちらもしっかりお土産に頂きました。
この他に4種類のコーヒーやハーブティーは夜中以外はいつでもオーダーできます。

ココはつるや吉祥亭別館という北川温泉の宿・・・宿泊費はというと、キャンセル売り出しだったために¥14,000でした。
お部屋は二間続きの8畳+8畳+広縁+ソファーコーナー+海が見える内風呂、部屋からすると宿泊料金は納得。
サービス各種のためか夕食はかなり軽めなので、大食いの人や海の幸満載を求める方には物足りないかも・・・。
料理よりファシリティー重視の人に向いてる、退屈しない宿でした。
posted by AKA at 12:12 | 色々な時間

2010年02月27日

河津の桜と下賀茂の桜

河津桜100227.jpg

ちょうど満開のタイミングなので、数年ぶりに河津桜を見に行ってきました。
開花は例年より少し早めとの情報でしたが、満開の時期は例年と変わらないような気がしました。
4・5回見に行っていますが、宿の予約をするなら、2/20くらいから1週間という期間ならハズレがない気がします。

この時期大人気の河津の町。
大勢の人が春を楽しみに訪れていました。

河津100227.jpg

ちょっと人の波が途切れたスキに写真を・・・
屋台などが沢山あって活気がありますが、買い食いの屋台よりもどちらかと言うと桜のお菓子とか乾物などが多いので、お土産的な内容がメイン。

河津は桜を独り占めで堪能するには余程朝早く出かける必要がある所です。
私はのんびり静かに・・・が好きなので、下賀茂の桜並木のほうが好きです。
人も少なく、柵などの無粋なものもない、駐車場は無料。
河津は駅前で伊豆高原辺りから出かけやすいですが、下田から先は電車が無いのでそれが静かな理由と考えられます。

下賀茂100227_1.jpg

水仙もまだかろうじて咲いていました。
木の大きさも随分立派になってきたような感じ。
木と木の間隔は河津よりもやや広めで、メインの並木の距離は河津よりは短めです。
でもとにかくのんびりとお花見出来るっていうのは何者にも変えがたい良さ。

下賀茂100227_2.jpg

下賀茂では着物でお花見している風流な方もいらっしゃいました。
桜の下でお弁当を・・・というなら断然下賀茂でしょう。
以前は橋の傍に屋台村みたいなのがあったのですが、方針が変わったのか? 屋台は一件もありません。
並木沿いにヤオハンがあるので、そちらで食べ物や飲み物は調達できます。

下賀茂100227_3.jpg

そして下賀茂と言えば菜の花!
菜の花と桜を一緒に楽しめる♪ こちらももちろん満開でした。
posted by AKA at 10:27 | 色々な時間

2010年02月13日

トリックアートな日用品

デザインに秒殺されてしまった、最近1番のお気に入りのお話。

「 ハイ、これお土産ね 」 と頂いたものを、その場がバタバタしていて開封できず、帰りの車の中で開けてみてビックリ。

ソープ100113_1.jpg

まず、パッケージが意味深。
鍵・・・?
引き出し・・・?

期待大で蓋を空けると

ソープ100113_2.jpg

ドアノブが!
なんと高価な土産モノ!

だが、ほのかにイイ香りが・・・・
なんと石鹸だった。
衝撃的に素敵だ。
二個の石鹸がこんなに凄い演出によって私に幸せを与えてくれた。
頂いたその場で開封して、どんなに嬉しくて感動してるかリアルタイムに伝えたかった。

この間友人が泊まりにきて、部屋に置いてあったコレを手に取り、蓋を空けるのが見えた・・・
・・・何も言わず、そのまま戻した。

騙されちゃってる様子が傍で見ていて面白かった。
今見ていたの石鹸よ♪ と言うと 「え゛ーーーー!」 と本気で驚いて、もう一度しげしげと見直していた。
私が改装の為に購入した、内装パーツだとばかり思ったらしい。
確かにパッと見たら鋳物に見える、しかも石鹸に有るまじきテーマだものね。
ソープディッシュにこの金具みたいのがゴロンと置いてあったら、その光景も面白いものになりそう。
posted by AKA at 10:14 | 色々な時間

2010年02月08日

埼玉のレトロカフェ

友達とドライブ兼ねて埼玉のカフェに行きました。
埼玉ってよほど目的が無い限りは遊びに行くことがなかったエリアなのですが、ところどころに変わったカフェがあって、ちょっとづつ制覇していきたいなって最近思っているんですよね。

菖蒲町にあるカフェcouwaへ。
レトロな感じの店内。

カフェ100203.jpg

大変失礼ながら、駐車場に入れた時は 「 普通の古い家?」 って感じの雰囲気で、どんなところなんだろうって感じなのですが、室内はとってもカワイイところでした。
我家もこんな風に改装したいなぁ・・・って、とても参考になるインテリア。
上手に改装すると見違えるようになるものなんですね。
外見が普通の家っぽいところがまた凄さ倍増、そして参考になるところです。

カフェ100203_1.jpg

本も沢山置いてあって、近くにあったら通ってしまいそう。
とても落ち着ける店内でした。
posted by AKA at 12:15 | 色々な時間