2010年06月18日

千葉で人気のパン屋 zopf

すごく美味しいとの評判は前々から聞いていたパン屋さんのzopf − ツオップ に、ようやく行ってきました。
感想をまず・・・ 「 流石! 」 です。
具やフレーバーがどっさり入っているので、キッチリ満足のいく味になっている、という当たり前だけど実はコストの面でハードルが高い要素を完璧にクリアしています。
ぶどうパンというネーミングなのにまばらなレーズンとか、シナモン味がぼやけたシナモン**なんて世の中ザラにあります。

zopf100618.jpg

昨今美味しそうなパンを買おうとすると驚愕の価格に怯む。
“ ¥1000 ”
などのプライスが付いたハード系パンを見ると、きびすを返して食パンコーナーに直行してしまう。
すごい貴重な小麦を使っているのかもしれませんが、 「 ムリっ 」 という経済事情があります。

八柱霊園にお墓を買って以来、何かの折には 「 パン屋に回ってくれない? 」 と言ってるのですが、 「 南柏の手前じゃないか 」 「 パンなんかの事で 」 と父に相手にされない・・・。
「 隣の県にまでパンを買いに行くことはない 」 というご意見、ご尤もです。
でも、友人のブログでも行って良かったと書かれているのを見たので、余計に念願みたいになっていました。

“ お墓に行ったら ” を待ってても埒があかなそうなので、ツオップだけを目的に行ってきました。
店内に入った途端にトキメキました。
そして我を忘れてじゃんじゃんトレーにパンを積み上げていきました。

ハード系も¥300程度〜で普通に買える!
ベーグル系も!
ソフトパンも!
ブリオッシュ系も!
ペストリー系も!
調理パンも!

トレーからパンが落下しそうになったのでレジに預け、2枚目のトレーも一杯にし、最後にビニールに入った食パン系を左手に3袋鷲づかみにした。
ワタシがギャル曽根ちゃん並の胃袋なら、「全種類下さい」と言っているところです。
多分片思いの期間が長かったのと、食品に対する執着から思考回路がどうかなったのでしょう。
店を出た時には両手に大袋を引っさげていました。

¥4000もパンを買ったのは初めてかも。
父にパンを食べさせたら、すごく気に入ったようだったので、今度はツオップに寄っていこうと言っても、反対されないような気がする。
私が特に気に入ったのはシナモン風味がしっかりしたリーフェン。
2階のレストランもすごく良さそうなので、今度は誰かを誘ってランチしに行こおっと。

・地魚フレンチ へ
・ラ ビータ エ ヴェッラ へ
posted by AKA at 13:05 | 色々な時間

2010年05月31日

ダイエット効果あり!?のお茶

今回の旅行ではプーアール茶葉を持参して、ホテルでお茶を作って持ち歩き、食事処では持参の飲み物を飲むのは失礼なので、店を出てから飲むとか、お菓子を食べる時もプーアール茶と一緒に・・・という風にしたのです。

いつも旅行中に絶対増える体重が増えなかったというのは今回が初めてなので、多分お茶のおかげだと思うのです。
でも旅行中トイレが近くなって困りましたが・・・。

武家屋敷100531.jpg

金沢を発つ日、長町武家屋敷にある生麩屋さんに行ったり、近江市場に行ったりして持ち帰る食材を調達して回りました。
旅行中食べに食べて、まだ何か買おうとする貪婪なワタシ・・・。

この一週間でワタシの胃袋に収まった料理の一部。

グルメ1.jpg


グルメ2.jpg


グルメ3.jpg


グルメ4.jpg


グルメ5.jpg

これだけ並べ立てても、抜粋ってところが我ながら恐ろしいです。
もはや年齢に従って代謝が落ちているので、一週間の旅行となると2キロぐらいは一気に体重が増加します。

基本一度に沢山食べられない体質なのですが、だらだらと日に何度も食べ物を口へ運ぶ性質なので、お菓子などに至っては写真はないけれど相当量食べてます。
それなのに今回の旅行では体重増加はナシ!
多分理由はお茶だと思うんですけどね。

4月の末頃、父から 「 コレステロールを下げるのに杜仲茶が良いって聞いたんだけど調べてくれない? 」 と言われました。
調べたところプーアール茶も効果が高いと言われているらしい。
「 食事の時はプーアール茶を、食間に杜仲茶を飲んでみたら 」 と勧めてみると、早速翌日から実践したようです。

それから10日ほど経って 「 おいっ、すごいぞ!一週間で体脂肪が2%減った 」 と言うではないか!!

「 え゛っ マジで? 」
勧めた私のほうが本当に心底驚いた。
他人の影響を受けにくいH氏ですら、 「 すぐにウチにも買って来い 」 と言ったくらいインパクトある話でしたよ。
こういうのは体質などで効果は違うでしょうから偶然かもしれませんけど。
posted by AKA at 12:23 | 色々な時間

2010年05月16日

ラ・ヴィータ・エ・ベッラ


ミッシェルガーデンコート1.jpg

ミシェルガーデンコートのラ・ヴィータ・エ・ベッラへ。
最近は都内でフレンチやイタリアンを食べるよりも、ETC1000円を利用して、関東近郊のお店を利用したほうがコストパフォーマンスが良いのでそうしています。
それも今月でもう終了・・・?

ラ・ヴィータ・エ・ベッラ2.jpg
ラ・ヴィータ・エ・ベッラ3.jpg
ラ・ヴィータ・エ・ベッラ4.jpg

外食に飢えている今日この頃なので、猛烈な食欲で平らげました。
野菜を多く使った前菜のエコノミーなコースと、魚介肉の前菜のコースの両方をオーダーしてみましたが、私は野菜好きのせいか、お安いほうのが好みでした。

このお店は野菜がすごく美味しかった。
サラダだけボール一杯食べたい! くらいです。

都内のお店と違って広々していて、ついでに旅行気分も味わえて魅力的。
その上お財布にも優しいお店が多いです。
( 但し、軽井沢・箱根・日光を除く! )
posted by AKA at 08:00 | 色々な時間

2010年04月11日

主食のドーナツ

ジャンクフードのイメージ、ドーナツ。
“ おやつ ” な感覚で食べている分には、まぁお菓子はどっちかといえばどれも健康的ではないから、罪悪感も薄いのだけど・・・。

私は夕食をドーナツにしてしまう時がある。
ランチがドーナツとか。
朝食がドーナツとか。

天麩羅とかトンカツを朝から食べて育ってしまった後遺症なのでしょうか?
以前も書いたけど、“ 無性に・・・ ” の時に取り付かれやすく、食べたこと無いお菓子屋・パン屋などで見かけると、絶対に買ってしまう。
私の食生活の中のウィークポイントと言っていい品目なのだ。

ドーナツ100411.jpg

でも子供の頃と違って今は『 お豆腐ドーナツ 』という救世主がいる。
実際はカロリーとか栄養の面でどれほど優秀なのかは知らないけど、気分が救われるのですよ。
ヘルシー風なネーミングと和食風な雰囲気に。
本当にヘルシーかどうか調べる気がないのは、本当に健康を目指すなら、お豆腐ドーナツじゃなくて冷奴を食べたほうがイイのはバカでも分かる事だから。

先進国はヘルシー志向に突っ走っているので、アメリカのドーナツ事情がどうなっているのかちょっと気になります。
アメリカを舞台にしたサスペンス小説を読んでいると、警官同士で 「 おい、ドーナツ買ってきてくれ 」 ってシーンが絶対一度は登場してる。
しかも一個二個単位じゃなくて、箱食いな感じ。
きっとおにぎり的な存在?多分ハニーディップみたいにパンのようなドーナツなのかな?
アメリカの警察官はドーナツが大好き、そうインプットされてました。

それなのに最近では本の中ですら、ノンカフェインコーヒーやら、サラダを食べるシーンやらが登場するようになったのだから、まるまる太った警官はそのうちいなくなるかも?
私も脱ドーナツを決意しなくては!
posted by AKA at 10:54 | 色々な時間