2011年03月14日

軽い混乱? 買占め行為

110314.jpg

今回の東日本地震で被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
募金なども窓口が開設され始めたので、微力ながら参加し、電気を使わないようにするくらいしかまだ出来ませんが、一日も早く安心して日々を送れるようになる事を祈っています。


ところで地震以降、被災地でもない近所での出来事に当惑しています。

日々の買い物に出る前、他に無くなっているものをチェックしたところ、お米やトイレットペーパーとティシューも無い。
これでは車で行くか? そう思ったが車のガソリンが極僅かなことに気が付いた。
いつも利用するガソリンスタンドは反対の方向なので、重くなるのを承知で自転車で行くことに。

大型スーパーを目指していると、途中でダンボールを掲げた女性を発見。
【 本日終了 】
なんなの? 不思議に思いつつ進むと数十メートル先のガソリンスタンドには

“本日分のガソリンの販売は終了しました”

まだ昼前なのに・・・!
そして車道の渋滞が見る見るひどくなっていく・・・これは?
次のガソリンスタンドで給油を待つ、車・車・車が引き起こした渋滞。

これはもう今日我家の車にガソリンは入れにいけないなと見ただけで諦め、超大型スーパーマーケットに自転車を乗り入れたとたん目にした、人・人・人!
 
「 只今店内への入店を規制しております! 」 メガホンで叫ぶ店員の前にアトラクションを待つかのような長蛇の列・・・
何かのイベントか? 意味がわからない。

買い物を終わらせた人の大型カートの荷物を見ると、ペットボトルの水のダンボール箱、どっさりとカップラーメン、何袋ものトイレットペーパー、そして大量の食料と日用品をトランクに必死に詰め込んでいる。

流石にガソリンの次にこの光景を目にした時、迂闊にも狼狽してしまった。

ど、ど、どうしよう。
我家のトイレットペーパーはあと2ロールしかないのに、買えなかったら何で拭けばいいのだ?

テレビを見ていても 「 東日本にから物資が無くなり、被災地以外でもキャンプ生活になるでしょう 」 とは言っていなかったはずだが。
私は何か重大な情報を聞き逃してしまったのか?

入店は諦め、ローラー作戦に切り替えた。
ドラッグストアで僅かに残ったトイレットペーパーとティシューを一袋づつ掴み、レジに並ぶと、周囲の人は4袋・5袋とオムツを買っていく人が多く、棚は空っぽに近い。
これでは、私のようにぼんやりしていた母親はオムツが買えなくなってしまうではないか。

このままでは、ある家には有り余るくらいのオムツやトイレットペーパー、ある家には物資が無くなり奔走する・・・そういう事になってしまうのは目に見えてるのに、どうして “ お1人様2個まで ” とかの規制を店がしないのか不思議でたまらない。

日本では災害時に略奪行為などは起こらない、品位ある国民性と信じていたのに。
恐怖心というのは人間の心に何がしか影響を及ぼし、略奪とは程遠いけれど、過度の保身に走らせるものなのだな・・・と今日ほど感じたことはありませんでした。
posted by AKA at 20:07 | 色々な時間

2011年03月07日

バースデー

誕生日は朝から気分良く晴れた1日でしたが、ずっとアトリエで制作。

年々、特別なことをしようとか思わなくなってきている。
毎年一番慌しい頃と誕生日が重なるようになってしまったからかもしれない。
普段よりちょっとイイものを家で食べるとか、そんな感じで終了です。

それでもおめでとうメールを頂くと素直にうれしかった。

その日の夕食はH氏が作ってくれました。

110307_1.jpg

110307_2.jpg


ケーキは・・・

ナポレオンパイ110307.jpg

今年はホールじゃなく、懐かしい一品が食べたくなったのでリクエストしたナポレオンパイ。
マキシムのはそこらじゃ買えないけど、コージーコーナーのは近所で買える。

10年ぶりくらいに食べました、相変わらずのボリューム。
学生時代、通学の地下鉄乗り換えが銀座だったので、銀座6丁目の本店で友達とお茶をしたりしていました。

デザート付ランチも良く食べに行ったり。
デザートのケーキをチョイス出来るので、選ぶのはいつもナポレオンパイだった。
若くて食欲旺盛だったのねぇ。
その上、どんなにカロリー高いモノを食べても全然太らなかった・・・。
私の身体はどういう代謝だったのだろう?
今は水飲んでも太るっていうのに。
posted by AKA at 12:29 | 色々な時間

2011年02月02日

赤い大根をドライに

色大根110201_1.jpg

大根も色んなのがあるんですねぇ。
手前のなんてニンジンみたいな色だけど大根!

去年から、ちょっとマイブームなのが乾物作り。
色が綺麗な野菜を見つけると、とりあえず乾物にしてみたくなるんです。
大根は乾かすと色は強く出ませんでしたが・・・。

始めは大きなザルとかに並べて乾かしていたのです。
でも、乾き方にムラがあったり、時間がかかったり、ちょっとしか作れなかったり・・・
干しシイタケくらいならザルで充分なんですけど、ダイコンとか魚となるとかなりのスペースが必要なんです。

不便しながら作っていたのですが、ホームセンターに行ったついでに見たら、サイズも3種類くらいあって何百円って価格だったので、ブームはいつまで続くか分かりませんが買ってみました。

干物ネット110201_2.jpg

我家のは中サイズ60cmタイプで3段。
余ったダイコン半分を短冊に切って、一段にビッシリ敷き詰めて5日ほどでこの状態に。
切干大根の出来上がり〜
ビッシリ広げても乾くとこーーんなに小っこくなっちゃう。
ザルより断然乾きが早い、買って良かった・・・色はかなり漁師っぽいけれど。

市販の切干大根くらい細切りなら3日もあれば完成するかもしれません。
乾物だけじゃなく、野菜を1日軽く天日乾ししてから漬物にすると、どれも甘くて食感もカリカリッとして美味しくなるのでヤメられませーん。
posted by AKA at 20:15 | 色々な時間

2011年01月25日

ロー・リビング・フード

ローフード110125_1.jpg

ローフード 【 Raw 】/ 生の食べ物。
42度以上の加熱をしないで常温 ( つまり生 ) の食物が持つビタミン、ミネラル、そして酵素を丸ごと取りいれる食事なのだそうです。

リビングフード 【 Living 】/ 生きている食べ物。
これは材料の加熱処理がされていても細菌が生きている味噌や醤油などの調味料は使えるのだそうです。

ベジメニューやマクロビオティックのメニューは何度か頂いた事はありますが、ローフードは初めてだったので、とても興味深かったです。

ローフード110125_2.jpg

ナッツを沢山使っているので、見た目の印象よりコクがあります。
何かを食べる度に、
「 コレは何が入っているの?、こっちは? 」
と、いろいろ教えて頂く。

生のひまわりの種とか、オオバコのパウダーとか、普段の食材選びでは目にしないような材料だったので、勉強になりました。
デザートのクッキーも、もちろん加熱はしないです、乾燥させるのだそうです。

この会に集った人達と 「 へぇーー 」 「 ほぉーー 」 といちいち感心しながら、
「 米は食べていいのかな? 」
『 米は生ではムリでしょ・・・ 』
「 砂糖は加熱処理してるからダメだよねぇ 」
『 ナッツ類だってローストしないと、多湿の日本じゃすぐカビるよね 』
「 冷凍庫で保存しないと無理じゃない? 」
『 でも冷凍したら常温じゃないからビタミン死ぬよね? 』

とまぁ、
いかに日頃、酵素が死んでいて、ビタミンが消滅し、ミネラルが破壊されているものばかりを口にしているという実情がバレバレの会話を繰り広げたのでした。

今回の会でローフードを作って下さったN子さんは、すごーーーくお美しい方で、こういう食事をとっているからなんだな・・・とすごく納得。
生クリームをうっとり食べてしまう私とは大違いだ。
( ま、私の場合は元が元なんで、何を食べてもそう違いはないでしょうが )
posted by AKA at 23:02 | 色々な時間