2017年11月23日

ご飯より高カロリーな栗

171123_1.jpg


栗が大好き!
今年の秋も楽しませてもらいました。


一年中いつでも食べれて便利な天津甘栗はいつも買い置きしています。
もちろん登山の時も殻を剥いて持っていくので、小さくて甘いのや、大粒でほっくりしてるのや、さて明日はどの栗にしようかな〜って選んでると、
「 そんなにストックするほど栗好きなんだ 」
って、友人に半笑いされたりします。

栗は食べた時にお菓子よりも水分を欲しないので、外で食べるには重宝します。
数粒食べると、ゴハン一杯分くらいに匹敵する高カロリー食品なので、行動食・非常食にとても適しているんです。
しかも栄養の為じゃなく、美味しく食べれるのですから魅力的。
災害時にも大いに役立ちそうです。


171123_2.jpg


木曽でも " 名菓老木 " 買ってきました。
中に入ってる栗がほっくりしてて、上品なお味。

栗は木の実なので栄養価が抜群に良いけど高カロリーなので、当然ながら食べ過ぎに注意しないと。
ナッツとしては脂質が低いのでヘルシーとされているけど、他のナッツとは大きさがそもそも違いすぎ。
私は栗5粒分と同量のアーモンドなんて一度に食べる事ないですもん。

甘くなってると気をつけるのですが、自然の味のままだとついつい油断して、おやつ代わりに栗をパクパクと止まらなくなって、気づけば一食分ってことにもなりかねないです。
posted by AKA at 12:36 | 色々な時間

2017年01月07日

お茶でも飲んでのんびりと

年末に友人から、可愛い干支の張り子と宇治茶をいただきました。


170107_1.jpg


「時には一服しながら、お互いぼちぼちマイペースに頑張ろうよ」
のメッセージかな?


でも本当に時々一休みするのは大事な時間かもしれない。
最近時間の使い方について、こんなに風でいいのだろうか、と考える事が多くなった。

家にいると、5分あったらあれがやれる、10分あったらこれがやれる、という具合。
アームチェアに座ってお茶を飲みながら本を読む、そんな贅沢な時間が持てたのは何年前が最後だったかしら?
贅沢とはお金の使い方ではなく、時間の使い方の事だとつくづく思う。


今年は週に一度、せめて月に一度くらいはゆっくり座ってお茶を飲むことを目標にしたいです。
年頭の目標が 『 週一回お茶を飲むこと 』 というのも、些かお恥ずかしいですが。


170107_2.jpg


ケーキもたまにはご褒美でワンランク上げてみる。
上等なお菓子だと、時間をかけてゆっくり味わうようになるでしょう?


こんな幼稚な目標が私に効率的な時間の使い方を結果として与えてくれたら最高です。
posted by AKA at 17:52 | 色々な時間

2016年11月20日

雨の姫路城

161120_1.jpg


綺麗になった姫路城。
約20年ぶりの再訪です。
雨にも関わらず物凄い見学者の人数でビックリしました。
次から次にバスで人が運ばれてくる感じです。


今は天守閣以外のエリアを少しづつ修復しているような状況なので、一部足場とか覆いがかかった場所があります。
あと数年もしたら、真っ白な部分と古い部分の色が馴染んでくるかな。


161120_2.jpg


好古園は紅葉がちょうど見頃でキレイでした。
こちらはゆったりと見学できたから、お城の混み具合との差に驚いちゃう。

同行してくれた親類曰く、姫路城を見たら直ぐに別の観光地に移動してしまう、との事です。
そういう事情か、お城を眺めながらお茶でも、という場所は無いようです。
ホントに姫路城に直行して、速攻で去っていくのですね。
なんだか勿体ない!


161120_3.jpg


龍力酒造のドラゴンシリーズとのコラボお菓子をお土産に頂きました。
素敵!
下戸な私にはお酒未使用も用意してくれました。

生憎の雨、そして短い滞在でしたが、お城だけでこれだけ充実の時間が過ごせるのは流石姫路城!でした。

posted by AKA at 23:08 | 色々な時間

2015年12月23日

キレイだとついつい

素敵な物って、使って無くなるのが勿体なくなる。
これは特別ケチじゃなくてもある事ですよね?
それでいつまで経っても出番が無い、という事になります。

私、その心理が強く働いてしまうのが石鹸です。


牛乳石鹸の詰め合わせという庶民派からフランス製の高級品まで、買う必要が無いくらい頻繁に頂けるのはとても嬉しい。
でも、石鹸を使い終わって新しいのを出す時は・・・庶民派石鹸から消費していく。
特に美しくない外見の物を減らしたいから。


石鹸は変質してなければ使用には問題無いらしく、ついつい長く保管してしまう。
香りが飛んじゃうかもしれないのに。
使うの忘れちゃうかもしれないのに。


断捨離中に発見した詰め合わせソープもそんな一品。
木箱が真空パックされた状態で出てきたけれど、一つも使わないでダメになってたらどうしよう、って少々焦りました。


151223_1.jpg


開けたらエンボス加工の綺麗なペーパーが現れて、キュンとした!
そしてハーブの香りが広がりました。
ヨカッタ〜、無事ね。


151223_2.jpg


早春の森にいるような気分にさせてくれるナチュラルカラー。
どれから使おうかな〜、選ぶのも楽しい。

やっぱり美しい物を使うって、物凄くハッピーになるものですね。

この気持ちを先伸ばしにしているって、私はちょっとバカなのかもね。
使わないうちに突然死んじゃうかもしれないのにね。


『 使うのが勿体ない 』 よりも 『 使えなくなるのは勿体ない 』 が正解であると、今更学んでいるのです。
posted by AKA at 18:43 | 色々な時間