2012年09月10日

トリエンナーレ

トリエンナーレに行ってきました。

制覇するのは何日もかかる ( つまり何日も楽しめる ) イベントなので、抜粋して見て回ったわけですが、それでも充分満足。

トレエンナーレ120910_1.jpg

トレエンナーレ120910_2.jpg

光をテーマにした作品や


トレエンナーレ120910_3.jpg

トレエンナーレ120910_4.jpg

カクカク、とか、ぐるぐる


トレエンナーレ120910_5.jpg

トレエンナーレ120910_6.jpg

景観の魅力と作品との調和を意図したものや


トレエンナーレ120910_7.jpg

トレエンナーレ120910_8.jpg

古民家の空間をインスタレーションの場とした作品などは沢山あって、古民家そのものも楽しめる。
注 : そういう作品が多いという事は、靴を頻繁に脱ぐことになるので、レースアップなどの紐靴は面倒ですよ。

トレエンナーレ120910_9.jpg

カメラ禁止のマークは一度も見ませんでしたので、どこでも写真は撮り放題。
自宅の壁をこんな風にしてみようかしら・・・ていう参考にしてみたり。

作品と同じ空気感で密接に楽しめるのはいいですね。

館内見学の場所は10時〜開館のところが多く、早朝は屋外作品を見て回りました。
朝と夕方は屋外中心、昼は館内、という風に組み立てられれば、地区を限定しながら計画を立てて、5日ぐらいあれば見れるのでは?・・・と思いますが。
私がそれだけの作品量を一度に見たら、作品の記憶が薄くなりそうな気がします。
posted by AKA at 11:39 | 色々な時間

2012年08月14日

夏満喫

8月に入って、週1回のペースで山に行っています。
暑さ逃避と、去年は夏山に行く機会が少なかったので、低い山に登って体を慣らしたいから。

120814_1.jpg

湖畔も下界の灼熱地獄を忘れさせてくれるし。

キイチゴ120814_2.jpg

こんな可愛らしい、美味しそうなものにも出会える。
山菜採りのように何かの料理に使えるほど見つけられるわけじゃないけど、食べられるものに出会うと、何だかスゴイぞ自然! と嬉しくなってしまう。

山の中では自分で背負って運ぶ故、“ 食欲VS重さ ” のせめぎ合いの末に“ 重さ ”の圧勝となって極簡単なものしか食べれないためか、帰り道は猛烈に高カロリーな物を摂取してしまう。

山に行ったら、やっぱりフルーツ。
だからって、こんなのアリ?

オーダーしたピーチタルト。

120814_3.jpg

タルトです。
良く見てください。
ドーンと丸ごとピーチの下に、水晶の受け台の如く、桃を支えるタルトがちゃんとあります。
タルト型の上にフルーツだから、紛れもなく、ピーチタルトですよ。
桃の中はくり貫いてあって、クリームが詰まっていました。

大胆。
でも夏気分で満腹になりました。
posted by AKA at 19:29 | 色々な時間

2012年07月19日

梅雨明け早々

とうとう本格的に夏です。
「 何日かでも暑さに対抗してみよう! 」
というガッツも無く、早々に山に逃げ出しました。

湿原120719_1.jpg


夏の山120719_2.jpg

晴れていても、風が強くなってジャケット着たりするくらいだったので、山はやっぱり快適でした。

今回は1人で山歩きなので、所要時間が早かった。
1人で行くと、当然の事ながら喋りませんからねー。
黙々と歩き、いい景色だなと心で呟き、必要な水分や養分を取ったら即出発。

山って他の登山者が挨拶してくれるし、1人で来る人は多いからあまり1人だって事が寂しく思ったことはないですね。
でも、本当は同行者がいるほうがいい。
いままで幸いにも怪我したりした事はないですが、これからもそうとは限らないですからね。
1人の時は沢山人がいる所に行くようにしなくてはならない。
最近山歩きが好きになった友達も多くて、一緒に行ける機会が増えて嬉しい。

夏の山120719_1.jpg


夏の山120719_4.jpg

7月の後半は高山植物の真っ盛りで花好きにはたまらないので、どうあっても行きますけれど、他の季節はできるだけ誰かと登るようにしています。
posted by AKA at 18:13 | 色々な時間

2012年07月05日

近い国

今まで縁がなくて行った事がなかった台湾に出かけてみました。
10時過ぎに羽田を離陸して正午過ぎには到着、空港の地下鉄駅から3駅も行けば中心部、伊勢に行くよりアクセス早いわ。

台湾120705_1.jpg


漢字が満載という事を除けば、システムが色々日本的で、東京にいるのとさして変わらない気分でした。
何だか海外にきているという感じもしないくらいに・・・。

でも、茶館は楽しいひと時でした。

台湾120705_3.jpg


台湾120705_4.jpg

こういうところばかりハシゴしていたかったわぁ。

今まで来る機会がなかった場所でしたが、なるほど、こんな感じの国なのね。
そんな大雑把な学習をしました。
全てにアクセスが良く、タイムロスが無くて気軽に行けるっていうのはすごいメリット。

年2回ペースで海外に行っていた頃と違って、今は国内旅行がマイブームですが、ここまで短時間でこれるなら、思い立ってちょっと行こうっていうのもアリな場所ですね。
台湾のスイーツはとっても気に入りました。
posted by AKA at 14:48 | 色々な時間