2018年08月02日

真夏の大雪渓

暑い日が続く最中、天然クーラーを味わう絶好のタイミング♪
これ以上涼しい場所は日本列島には無いはず、ということで大雪渓に行ってきました。


180802_1.jpg


間違いなくひんやり〜、なのですが、ドライアイス状態な冷風と生ぬるい風が頻繁に入れ替わる不思議な空気。
3時間睡眠くらいで来た為か、雪渓の後半1時間くらいはボーーっとなり、アイゼンのザクッザクッという規則的な音と、白く変わらない景色の中で眠くて眠くてたまらない。
登山中に眠くなるなんて、ちょっとない経験です。
時々左右の崖からガラガラッと聞こえる落石の音でハッとし、またぼんやりの繰り返し。


180802_2.jpg


涼しいけど淡々とした雪渓を2時間かけて通過したら、素晴らしいお花畑!
ようやく景色が変わって眠気から開放されヤル気が戻ったのは束の間でした。


180802_3.jpg


急斜面を登っても登っても、どこまでも花園!
だけど容赦ない紫外線攻撃が待っていた。
暑くて暑くて汗ダラダラ、完全にバテバテ。

稜線手前の水場で、頭が痛くなりそうなほど冷たい雪解け水をがぶ飲みして、ちょっと生き返る。
あの水が無かったらどうなってたことやら・・・。

最高の景色の中でお茶とおやつを食べるんだ!
ほぼその一念で登りきりました。



180802_4.jpg


この日のおやつはクロワッサンラスクを手作りして持って行きました。
サクサクの食感とバターと甘さが生き返る〜♪
このひと時の為に歩いたのだ。


後半とんでもなくペースダウンした感覚になってたけど、結局ほぼコースタイム6時間+休憩で登れたので、暑すぎて気力負けしていたんだと思う。
こんな所まで猛暑が押し寄せているとは、本当に地球が心配になるわ。

予想外の暑さでしたが、登りきってしまえば体温上昇も納まって体調は完全復活で絶景の休日を楽しめました。
お目当てのウップル草は早い梅雨明けの為に完全に終わってしまい、枯れた穂が並んでいるだけだったのが少し残念だったけれど、翌日も稜線歩きを満喫して大満足な夏休みになりました。
posted by AKA at 17:26 | 植物の色

2018年07月23日

夏の楽しみ

180723_1.jpg


夏が好きなのは、瑞々しい美しさに出会えるから。

近頃のような40℃近い気温の中で過ごすとしても夏が好きなの?
と聞かれたとしたら、うーーん・・・と考えてしまうかもしれないけど、
やっぱり夏が一番好きだと思う。


180723_2.jpg



快適さは無いけれど、喜びや楽しさが詰まっている。
目を奪われるような弾ける色とか、大胆に迫ってくる自然とか。

子供時代の楽しかった事を思い返すと、それはほとんど夏の出来事だったりする。
その頃は丁度良い快適さの中でのんびりするのが一番などという欲求はなくって、次から次へと楽しい事を探しては汗だくで謳歌していたのが夏という時間だった。

そんなエネルギーがまだ残っている事を信じて、今年も美しいものに沢山出会える夏にしたいです。


posted by AKA at 20:28 | 植物の色

2018年05月30日

花フェスタ記念公園

花フェスタ180530_1.jpg


国内のローズガーデンとしては有名な岐阜の花フェスタ記念公園に行ってきました。

恐らく規模や株数はダントツで長崎のハウステンボスだろうと思います。
多分それに次ぐ規模の約7000種3万株。
ハウステンボスは日本一広いテーマパークなので、約2000種120万本と今後もこの株数を超えるのは難しそうですが、品種の点で言えば花フェスタはやっぱり凄い。


花フェスタ180530_2.jpg


午前10時に到着すると西駐車場(1000台)はもう満車の表示。
慌てて東駐車場(700台)に向かいました。
平日にもかかわらず、東も6割くらい埋まってます・・・恐るべし花フェスタ。
土日はどんなことになってしまうのでしょう。

園内はどれほどの混雑かと心配しましたが、敷地が広大なので大混雑というほどの印象はありません。
西INと東INでコース取りも違うので、比較的のんびりとした雰囲気でした。


花フェスタ180530_4.jpg


花フェスタ180530_3.jpg


品種を中心に配置してあるエリアや、様々な庭園様式で造られた庭など、変化に富んでいるので飽きません。
そして個々の株が大きく状態が良いので、花芽の数が多くて豪華。


花フェスタ180530_5.jpg

バラのエリアだけゆっくりと周って4〜5時間ほど滞在しました。
これだけ堪能出来たので、何100qも高速飛ばして見に行った甲斐がありました。

でも、ここまでバラに特化した設えですから、その他の時期に行っても楽しくないかもしれないと心配になっちゃうフラワーパークですね。
posted by AKA at 23:57 | 植物の色

2017年10月31日

秋色の休息日

171031_1.jpg


唯ぼんやりと過ごす時間って、ちょっとしたご褒美です。
それが抜けるような青空で、赤や黄色の木々に囲まれていたら、それだけでもう自然美を享受している幸せで一杯。


171031_2.jpg


山歩きも好きだけど、秋は紅葉があれば里山辺りでのんびりするのもリフレッシュになります。
何にしろ体力不要なので、体が休まりました。


171031_3.jpg


夏は自分でお湯を沸かして野山でティータイムって事も多いから、席に座って暖かいお茶をゆっくり楽しむのは秋らしい時間の過ごし方。

ちょっと奮発してフルーツティーを堪能。
肌寒い空気の中で、甘い香りが秋の光景と相性抜群でした。
posted by AKA at 18:52 | 植物の色