2020年01月13日

赤いキウイ

レインボーレッドという品種のキウイフルーツに初めて出会いました。
珍しい色の野菜とかフルーツに出会うと、買わずにはいられないんですよね。

200113.jpg


普通のキウイより小ぶりで、皮はつるんとしてます。
複数個剥いてみると、中央のルビーレッドはどれも変わりありませんが、外側が緑色っぽいものや黄色っぽいものなど個体差がありました。
酸味はかなり抑え気味で甘みが強くてかなり美味しいキウイだった。
緑っぽいのはグリーンキウイ、黄色っぽいのはゴールデンキウイのような後味。

鮮やかな色なので、デザートのアイスクリームやヨーグルトにトッピングするだけで、簡単にテーブルが華やかになりそう。
posted by AKA at 19:20 | 植物の色

2019年09月22日

仏花のおすそ分け

お墓参りに行く時、お墓の前で花の長さを短くしたりバランス良く活けたりするのは案外大変。
左右でチグハグになってしまったり、お墓の前が葉で散らかってゴミが出たり。

我家の場合は複数分の仏花を用意しますので、お供えする場所に応じた大きさや長さで前日に作ってしまってからお墓参りに向っています。

190922.jpg


不要な長さの茎を切り落とすと、小菊などはかなり下のほうにも蕾があったりして捨てるのは勿体ないんですよね。

お供えする前の花ならいいか、と小さい菊アレンジにしています。
下の蕾って結構弱々しいのだけど、菊は丈夫な体質みたいでしっかり水揚げしてあげればちゃんと咲いてくれる。
小さいアレンジだと、菊も案外可憐でお部屋にも合わせやすいですね。
posted by AKA at 22:08 | 植物の色

2019年03月10日

おうちパフェ

寒さが緩んだら苺フェアの季節。
子供の頃から苺が大好物。
だけど、苺のパフェに関してはブレーキがかかってしまう。

ストロベリーソースが嘘っぽくて気に入らない。
クリームが多すぎ、しかも植物脂肪のホイップ。
何よりパフェにコーンフレークが入るのが苦手。

それらの項目をクリアする苺のパフェは当然の如く、かなりお財布に優しくない。

でも苺を満喫したいから

190310.jpg


たまにはホームメイドのパフェ。

苺ソース/少々、苺のムース、チーズケーキ、バニラアイスクリーム、クーベルチュールチョコレート、苺のアイスクリーム、生いちご。
その日の気分で気ままに重ねて重ねて・・・。
ヘビー級のパフェの出来上がり。

流石にそれなりの材料費はかかったけれど、満足感は相当でした。
おやつに食べたこのパフェの威力は相当で、夜になっても全くお腹がすかない。
一体何カロリーあったのか・・・
過ぎた事は考えないようにしようと、そのまま就寝となりました。
posted by AKA at 22:33 | 植物の色

2018年11月24日

食材も省スペース化

今年はキノコが豊作みたいで、とても安く手に入るので助かります。

先日も地元産のしいたけが15本くらい入った大袋で200円という破格なものが売っていたので、大喜びで二袋購入。
とても冷蔵庫には入り切らなかったので、乾物にしました。
このカラカラ陽気だと数日で小さくなって干椎茸の完成。
冬なら常温保存出来るので助かります。

181124.jpg


ブナシメジもよく乾物にします。

こんなにワサワサした嵩張るキノコも、干すと二株がこのくらいの分量になるので凄くコンパクト。
しかも干シメジは干椎茸よりも簡単に戻せます。

生椎茸と干椎茸はちょっと違った風味になりますが、シメジはそれほど違和感ありません。
ストックしておくと、スープの具などに手軽に使えて超便利です。


posted by AKA at 21:49 | 植物の色