2019年12月05日

冬の贈り物 開催中です

赤坂ジャローナにて、今週開催のグループ展に参加しています。

191205_1.jpg


191205_2.jpg



ギフトがテーマなので、手にしやすい素敵なものが沢山!
私もついつい買い物してしまいました。

土曜日まで開催しています。
どうぞお立ち寄り下さい。

posted by AKA at 16:34 | 布のアトリエから

2019年11月18日

ユニクロのメリノウールを洗ったら

自称メリノウール大好き女。
ユニクロで “ お家で洗えるメリノ ” が格安で発売されているので、手頃なお値段に釣られて普段着用にグレーとブルーの2着買ってみました。

クリーニングタグ通り、ブルーのほうを1枚エマールで洗ってみた結果。


191118_1.jpg


見事に縮んでますねぇ。
型崩れは特に無いように思います。
ウールは縮みやすいし、元々少し余裕があったのでゴミ箱行きにはならずに済んだけど、“洗える” を謳っていいレベルかは疑問余地アリ?


やっぱりメリノはメリノ専門ブランドが格段にいい。
真夏でもメリノウールのカットソーを愛用してます。

191118_2.jpg


お気に入りのブランドはアイベックス。
150デニールの極細ウール糸は肌に触れてもサラッとして、体温調整機能が抜群です。
オーバーダイ(後染め)で作られているので、洗っても縮まず、発色がキレイ。
山でも街でも大活躍。

でも、アイベックスは去年日本から撤退してしまったので、今持ってるのを大事に着ていくしかないのが残念です。


勿論、価格を考えたら同じスペックをユニクロに求めるのは論外。
運動時に快適というクオリティーが、家で掃除してる時にも必要ですか?と問われれば必要ない。
でも、快適度はどんな状況でも良ければ良いほど心地良いから、どういう一着に収納場所を与えるかの選択肢には悩むところです。

今後、ユニクロのメリノを買うことがあったとしたら、絶対ワンサイズUPを選ぶべき! って事ですね。
縮む事を予測してサイズ選びをしないと、安価でも1度の洗濯で求めていたシルエットじゃなくなったら相当割高な買い物になって勿体ないです。
posted by AKA at 17:49 | 布のアトリエから

2019年07月01日

100均で作った巾着バスケット

パンとかおにぎりとかお菓子とか、ちょっとした食べ物を持って屋外に!
っていう機会がかなり多い我家。

運んでるうちに潰れてしまうのがイヤで、網代の小さな行李を使ったりしたのですが、バックパックで運ぶ時などは直ぐに角が傷んでしまうので、あまり高価な物は勿体なくて気軽に使えない。
惜しげなく使うとなると、やはり100円ショップ。

190701_1.jpg


小さな小物入れのカゴに巾着部分を作ってザクザクっと縫い止めました。
すごく軽い!
行李ほどしっかりした箱状では無いのですが、重い物を上に乗せなければ中身が潰れるような事は無いので、十分使えます。

190701_2.jpg


おにぎりだけだって、素敵な景色の中で食べると贅沢気分。
あー早く梅雨が明けて、野山でお弁当を食べたいデス!
posted by AKA at 23:50 | 布のアトリエから

2019年04月13日

ナチュラルカラーの刺繍ブローチ

春の服のワンポイントに、優しい色を重ねて刺繍したブローチ。

テキスタイル190413.jpg


最近は柄の服より無地の服が増えてきて、
そうなると俄然ブローチに興味がわいてきました。

上手に取り入れると服がとても素敵になるアイテムだと思うので、これから積極的に取り入れたいアクセサリーです。
posted by AKA at 22:09 | 布のアトリエから