2008年03月07日

渡り鳥の布模様

鳥と縞模様の植物を組み合わせて、水彩の様に染める絵本の挿絵みたいなプリントテキスタイルです。

テキスタイル080307.jpg

鳥が好きで、テキスタイル図案には取り入れる機会も多いです。
鳥の声も好きだし、近くで姿を見かけても心が和むので、いっそ飼おうかとペットショップへ見に行きました。
私のお目当てはキレイな色の鸚鵡。

ビックリ仰天
「 だ、だ、ダルメシアンより高い・・・! 」
ウン十万円してました。

私、小動物が苦手なのです。
犬も20キロ以上の大きさが基本、それ故に鳥といえどカナリアとか文鳥の様な、手のひらに乗るような大きさの鳥はちょっと相性が悪い気がするのです。
肩に乗せられるくらい存在感ある鳥がいい、オニオオハシとか。

でもオウムにしろオオハシにしろ、卵から飼育する繁殖者がそう多いと思えない珍しい種類の生き物の場合、多分熱帯雨林から乱獲されて来たのかもしれず、そう考えると、私が和む為に生態系乱していいのか? と躊躇します。
自由に飛ぶ鳥が一番・・・バードウォッチングで我慢すべきですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: