2008年03月05日

縞の着物

着物一枚、帯三本。
というフレーズを良く耳にしますが、じゃあどんな着物でも帯次第で雰囲気を変えられるっていうの?
という素朴な疑問をこの着物にぶつけてみました。
色々な帯を合わせをしてみましたが、ここまでハッキリとした粋系の子持縞は、帯の色柄を変えたくらいではそんなに違った感じになるものじゃありません。
はんなりした雰囲気・・・とかには手持ちのものではならなそうでした。

アンティーク着物080305.jpg

ちょっと極端な着物だからそういう風に思っただけで、江戸小紋あたりなら帯次第でかなり変化を楽しめるのだと思います。

ふと、帯三本って雰囲気を変えるっていう意味だけじゃなく、柔らか物の着物で、格の違う帯を合わせると普段着・お出かけ着・よそゆき、くらいにシーンを変えられます、ということだったかな?
などと、どうにもならない派手な着物を前に思ったのでした。
posted by AKA at 12:49 | Comment(1) | 着物コーディネート 紬
この記事へのコメント
いつもたのしく読ませていただいています。
着物のコーディネートの参考になり、わくわくします。
今年はアップが少なかったですね・・・
お忙しいのでしょうか。
来年も楽しみにしています。
Posted by きものすきアラフィフ女 at 2014年12月28日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: