2008年02月20日

夕食は着物で行こう

着物で出かけると、最近は少数派ということもあって 「 ラッキー♪ 」 と思うような、ちょっとした事やお得な事があったりします。
良い席に通されたり、私だけ布のナプキンを用意してもらえたり、食後に珈琲をサービスされた事もあったっけ。

半年前に一度利用したお店で 「 前回と同じお席で良いですか? この間は紫の着物でいらっしゃいましたよね? 今日のも花柄でいいですね 」 と入店するなり店員に声をかけられた時には、すごい記憶力にビックリして少々怯みました。
当の本人は半年も前に何を着ていたかなんてまったく覚えてませんし、まして何処の席に座ったかまで覚えてるなんて!
すごいプロ魂じゃないですか。

080220.jpg

注目されているかも、という感覚を通り越せば結構コミュニケーションツールにもなってくれるし、大抵の人はほほえましい視線を送ってくれるものです。
それに若干サービスも丁寧にしてくれるような・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: