2007年11月06日

フルーツみたいな色の帯

071106.jpg

帯の柄が果物という事でもないのに、パッと見た印象がリンゴやオレンジやレモンを連想してしまう色柄の帯。
これだけ濃い色の帯ですが、着物コーディネートをするのが案外と楽です。

各色が均等な分量で配色された感じなので、総柄の物以外なら何か関連する色を合わせるのは容易で、普段着物の紬やウールならば大抵コーディネート可能な便利屋さんです。
しかも、かがり帯で地がしっかりしていて滑らずキッチリ締まるので着崩れしにくくて、家で色々動き回ってもグズグスにならなくていい感じです。

今日は帯揚げも帯締めも黄丹色にして、甘酸っぱい感じの帯周りにしました。
かなり濃縮したネクターのような味がしそうです。
posted by AKA at 12:36 | Comment(0) | 着物コーディネート 紬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: