2007年10月13日

鈍間な時間

071013.jpg


「ぼーっとする。ってどうすればいいのか?ぼーっと過ごせるコツはあるのか?」
について以前友人に真剣に質問したりしました。

今すべきことを今しないと生命に係わる、という一度しかお米を収穫出来ない稲作北限の風土の為か、「のんびりと過ごす」ということが非常に苦手です。

目標期日から逆算してその時その時のスケジュールを淡々と遂行し、独自のペースや勝手な行動等ご法度、という民族的遺伝子が私の血の中に脈々と受け継がれているとしか思えないほど、
「のんべんだらりと過ごす = 鈍間・愚図 = 無能」
という脅迫観念が出来上がっていて、周囲の人達は私と居るとやや忙しなく事が運ぶので、息切れに見舞われるほどだと思います。

最近かなり肉体的に疲れているので、作業とか出来ない空間に半ば無理やり足を運び強制的にのんびり過ごす時間を作るようにしています。
posted by AKA at 00:50 | Comment(0) | 色々な時間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: