2007年07月13日

古代蓮

070713.jpg

大きな大輪のハスの花が一面に・・・
何かありがたい感じさえする独特の雰囲気がある花ですね。

小さい頃は上野に行った時に不忍池で見てましたが、株数は多くても花を至近距離で見れないのが難点。
最近は行田の古代蓮の里へ見に出かけます。
手に取れるくらい近くで花を観賞できて、古代蓮以外にも様々な品種の珍しいハスがあり、日頃見る機会のない白いものや色の濃いものなどもあります。

但しハスの花は昼には閉じてしまうので朝食の時間くらいが鑑賞ポイント。
6時半頃には狭い駐車場は満車になってしまうので、日の出と共に活動を開始して気合をいれて出かける・・・でもこんな事してまで見たくなる魅力が備わってる花だと思います。
なによりあの色、ピンクの中のピンク・・・ピンクよりピンク!

posted by AKA at 09:33 | Comment(0) | 植物の色
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: