2020年07月28日

自分の服に合うエコバック

ふと「 どうして私はコレを使っているんだろう? 」 と、大して気に入っているわけでも無い日用品を見て、我に帰る事がある。

この間デパ地下でお会計の時、持っていたバッグに入っていたクシャクシャのナイロンの手提げを引っ張り出した時が正にそういう瞬間だった。
ノベルティーとしてもらって機能性が良いので、特に気にもせず使っている類のモノ達は結構あったりするものですよね。

随分前から食材の買い物の際にはマイバックを持参していたけれど、それは普段着でスーパーとかに行って、野菜やら調味料やらを詰め込んで自転車のカゴに放り込んで帰るだけという用途だったので、正直、軽くて小さくなれば何だって気にならなかった。

でも、普段着じゃない時に使うとしたら・・・これからはそういう事は当たり前になるよね?
一番目立つのは唐突な色のエコバック、っていう姿になるのはやっぱりイヤだから超特急で作りました!


テキスタイル200728_1.jpg


ちょっと大きめが必要な場合には面積的にもモノトーンが無難かな。
革ひもなので少し嵩張るけど、エコバックより普段臭くない感じのものです。


テキスタイル200728_2.jpg


レジ袋と全く同じ形状のものは、物を入れなければペッタンコなので小さくして持ち歩けます。
念の為持ち歩くならこのくらいの中サイズで十分。

同じ形でスーパーマーケット用の大きいサイズのも作ったので、今まで使ってたものは廃棄しました。
マイバック時代に楽しく買い物する準備がようやく完了しました。
posted by AKA at 20:22 | テキスタイル-絵のような布