2007年07月11日

鳥とヘビの染め布

070711.jpg


AKA+Hの制作する布の中でも得意な分野、生き物や野山を描いた水彩技法のテキスタイルプリントです。

鳥が好きでかなり多く図案に登場します。

そして以外とヘビも好きですが、爬虫類系は人によって好き嫌いがはっきりと分かれる生物ですから、図案に登場させる時は、さりげなく脇役として図案に溶け込むようにします。
神話を表現した内容が題材の絵を図案にする場合、案外ヘビはストーリーのキーポイントとして重要な意味合いを持つことも多く、神秘的で神がかった存在ですから、大事なキャラクターです。
可愛らしく体を花柄にしてあげたり、チャーミングな容姿になるように描くこともあります。
この記事へのコメント
 
 花柄のへび、なんてプリティな。
 花柄のトカゲもすてき!
 私は切手柄のカエルの夢を見たことあります。
Posted by machie at 2007年07月13日 01:50
カエル柄の切手は思い浮かぶけど、切手柄のカエルとは!四角い斑点が、歌舞伎柄のように・・・でしょうか。
Posted by MIYA at 2007年07月13日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: