2018年05月30日

花フェスタ記念公園

花フェスタ180530_1.jpg


国内のローズガーデンとしては有名な岐阜の花フェスタ記念公園に行ってきました。

恐らく規模や株数はダントツで長崎のハウステンボスだろうと思います。
多分それに次ぐ規模の約7000種3万株。
ハウステンボスは日本一広いテーマパークなので、約2000種120万本と今後もこの株数を超えるのは難しそうですが、品種の点で言えば花フェスタはやっぱり凄い。


花フェスタ180530_2.jpg


午前10時に到着すると西駐車場(1000台)はもう満車の表示。
慌てて東駐車場(700台)に向かいました。
平日にもかかわらず、東も6割くらい埋まってます・・・恐るべし花フェスタ。
土日はどんなことになってしまうのでしょう。

園内はどれほどの混雑かと心配しましたが、敷地が広大なので大混雑というほどの印象はありません。
西INと東INでコース取りも違うので、比較的のんびりとした雰囲気でした。


花フェスタ180530_4.jpg


花フェスタ180530_3.jpg


品種を中心に配置してあるエリアや、様々な庭園様式で造られた庭など、変化に富んでいるので飽きません。
そして個々の株が大きく状態が良いので、花芽の数が多くて豪華。


花フェスタ180530_5.jpg

バラのエリアだけゆっくりと周って4〜5時間ほど滞在しました。
これだけ堪能出来たので、何100qも高速飛ばして見に行った甲斐がありました。

でも、ここまでバラに特化した設えですから、その他の時期に行っても楽しくないかもしれないと心配になっちゃうフラワーパークですね。
posted by AKA at 23:57 | 植物の色