2018年01月01日

日光へ着物で初詣

180101_1.jpg


あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをどうぞ宜しくお願い致します。


180101_2.jpg


今年の初詣は数年ぶりで日光。
バッチリの防寒対策で出かけました。


やっぱり日光社寺の初詣は空いてる!
実家に居る時に行く、都内のメジャースポットと比べると比較にならんくらい楽です。

都内だと参拝客は数百万人、とかいう桁になりますが、東照宮だとたったの数万人!
世界遺産といえど、人口密度に比例するのですね。
元旦の今日ですら駐車場も数台待ちで、10分もすればあっさりと駐車可能でした。
規模が大きいので、人が多いように見えても分散される様で、とにかくイライラするような事が全く起こらないのが凄く良い。


日光珈琲181010_4.jpg


初ランチは元旦から営業している日光珈琲御用邸。
まさかこういうお店が元旦から営業していると思われていないのが理由なのでしょうか、スルリと入店。
通常メニュー営業でお正月感はゼロですが、それもまた私としては好都合です。


日光珈琲181010_3.jpg


ストーブの傍らでぬくぬくと水出し珈琲とチーズケーキを頂き、プチ旅行が終了。
驚くほどスムーズに一日の予定が終了しました。


着物180101_5.jpg


元旦はオーソドックスに古典柄。
目新しい組み合わせに挑むのは去年で懲り懲りしたので、お正月はこういうパターンで良しとします。

久々にどっしりと重い縮緬の着物と袋帯で遠出したら、案外着物疲れしました。
最近紬ばかりだったので、柔らかものは堪えるようになっちゃったかも。
帰宅後直ぐに普段着の着物と半幅帯に着替えたら、開放感がハンパじゃなかったです。