2017年10月05日

久しぶりの花模様

全て筆で着彩する模様。
手間はかかるのだけど、" 一つしか存在しません " という雰囲気はバッチリ表現できる模様です。


テキスタイル171005.jpg


この模様のシリーズは版が無いので補充出来ず、既に制作してある布を小出しにしてバッグを作っているのですが、残り少なくなってきたので、あと何個くらい作れるかな?


大好きなシリーズでしたが、色合わせなどに時間が多くかかったり、刺繍をしたり、悩ましい事も多かった。
自分が綺麗だと思うものをストレートに表現できる模様なので、たっぷり制作時間をかけてしまう。
この模様と共に自分が成長している気さえしていました。
もう作れなくなるのかなぁと思うと、少し感慨深いです。
posted by AKA at 18:43 | テキスタイル-絵のような布