2016年11月27日

二枚の羽織で雰囲気を変えて

大阪・姫路・神戸と親戚の方々への訪問を無事に終え、帰路の途中に滋賀でもう一泊。


161127_1.jpg


湖東・湖北は趣きある街が点在していて好きなエリアです。
姫路城で人に揉まれたので、のんびりした雰囲気が尚更落ち着く・・・。


着物161127_2.jpg


今回の旅行は着物を2枚と羽織を2枚、昼夜帯を1本持ちました。

前日の神戸と同じ着物。
同じ帯をウラにして縞模様。
羽織は違うものを合わせています。

神戸の時は、お出かけ着っぽい羽織でやや重たい生地のもの。
こちらはカジュアルな部類の軽い羽織。
畳むとかなりコンパクトになるので、2枚持ってもそんなに荷物が増えた感じはしなかったです。
帯の半分くらいの嵩なので、帯を2本持っていくより荷物は減りました。
なによりガラッと気分を変えられるので、この時期、羽織を2枚にして正解。


161127_3.jpg


この旅はまったりとお茶をする機会が無かったので、何かを見るとかじゃなく、ただぼんやりと座って、甘い物を摂取するだけで幸せな気分になった1日でした。