2016年11月12日

花の羽織のコーディネート

10月・11月はいかにも秋らしい、という色合いや柄の着物を着る事が多いです。

でも、赤とか辛子色とか濃色とか、こっくりとした色の着物ばかり続くと、季節感に合っていても正直飽きてしまいます。
花柄が好きだけど、秋といえば菊、菊、菊。
菊柄ばっかり。
他っていうとツワブキとか? でも持っていないけど。
マニアックに彼岸花やキンモクセイっていうのもあるけれど、九月で初秋って感じですよね。


という事で、気分転換に全く秋らしさがない着物で外出。


着物161112_1.jpg


とはいえ、これはほとんど春のよう。


バラ柄の羽織は春に着ようと思っていても、春の羽織の季節にあまり出番がないのです。
お気に入りなのにここ数年着てません。
基本、洋花は通年着てもOKといわれているので、秋でもかまわず着ちゃおう。
この際着物も帯も全部洋花で統一。

でもピンクとか、軽い色の着物ではないので、そんなに違和感は感じませんでした。
流石に出番が無くても、ワラビの柄とかは秋にチャレンジは難しい。
何とか春に着なくては!


161112_2.jpg


この日、友達とランチのデザートを食べていて、最近のクオリティー高いデザートブュッフェの話題で盛り上がりました。

とにかくホテルのケーキブュッフェはスゴイらしいね、と。
行きたい欲望があっても、甘党でも、やっぱりケーキを大量に食べ続けるってハードル高いです。


結局、コースの最後に出されるデザートくらいで満足できるよね、と話は落ち着いたのですが、ウェスティンホテルのは一度だけでもチャレンジしてみたいものです。
翌日胃もたれで何にも食べれなくなりそうだけど。