2016年09月06日

単衣着物を浴衣のように

まさに残暑。
毎年9月に突入して直ぐのタイミングは 「 何を着よう 」 と迷いに迷う。

襦袢を着て夏着物を羽織ったら、ダメだわこれは・・・と、すっかり弱気になり脱ぎ棄てた。
しかも、この日は焼肉に行くことになり、何を着たらいいのかますます迷う。


着物160905_1.jpg


9月に入った途端に、浴衣ってわけにはいかないような状況になってしまうので、結局単衣の着物を浴衣風に長襦袢ナシで着てみた。
見た目の簡単さは同じようなものなのに、「 浴衣じゃないよ 」 と本人が自覚しているだけで堂々としていられるのは不思議なものですね。
お陰で快適でした。


160905_2.jpg


炭火焼でも、最近は煙がモクモクと充満するような事もなくなりましたね。
臭いがついたら衣替えで洗ってしまおうと覚悟はしたんですが、翌日着物をクンクン嗅いでみたけれど、焼肉店の痕跡は感じられなかった。
煙吸引はかなりの威力を発揮してるようです。