2016年03月09日

線と円

肉筆で描いた線を幾色か重ねて、ストライプや格子をランダムに作った図案に、メタリックレザーをスパングル風に飾りました。


バッグ 160309.jpg


気の向くままのような無作為さと、規則的な配置の几帳面さを組み合わせました。
幾何学的なのに自然の中の法則みたいに。


野放図に育つ植物のランダムな世界の中に、定規で図ったように正確に並ぶ葉の列や、等間隔の花弁や花糸が存在していたりする。
そんなバランス感覚がイメージです。

無秩序と秩序を混在させると、どちらか一方だけのテイストより自然な印象になる気がします。
posted by AKA at 18:47 | テキスタイル-絵のような布