2015年10月15日

台風の日に人生一番の紅葉

先週、台風通過後に合わせて栗駒山に行ってきました。
ところが台風22号はあまりにノロノロと移動して、東北が勢力圏内のままその日を迎えてしまい、登山口は猛烈な強風と突風で車もガタガタと左右に揺さぶられる始末・・・。

正直こんな日に登山をした事はなく、めったにこれない遠方の栗駒山でなかったら、あっさり断念していた事でしょう。


151015_1.jpg


しかも正面側のイワカガミ平から見上げる山は紅葉も終盤で、尚更気が萎えそうな状況。
山頂から降りて着た人に確認すると、突風の状況はここも山頂もあまり変わりないというので、意を決して登り始めたのですが、尾根前になると吹きっ晒しで、前傾姿勢で四股を踏むように踏ん張らないと何度も転がりそうになる有様です。
フードをかぶってコードをめいっぱい締めた姿は、ほぼモジモジ君です。
( 私以外も全員がモジモジ君なので、全く違和感はないのですが )


景色は開けていて絶景ですが、とにかく立ち止まると飛ばされそうになるので、黙々と休むことなく歩き続けるだけ。
登りのルートは、やり過ぎなくらいに整備されている傾斜の強いハイキングコースといった感じだったので、風の大変さを除けばとても楽だったのが幸いでした。


「 山頂から反対側に回れば突風がなくなるかも・・・ 」
とにかく早く山頂に登って、一分でも早く1cmでも下に降りたい!
こんなふうに思ったのはこの山が初めてです。


でも、風の代りに反対側で待っていたのは、雨で水浸しになった登山道でした。


151015_2.jpg


尾根からしばらくはずーーーとビッチャビチャ。
あーあ・・・。

足元をぐちゃぐちゃにしながら進んだら、とんでもない景色が広がりました。


151015_3.jpg


151015_4.jpg


スゴイ!
キレイ!

疲れも一気に吹き飛ぶ光景。
こんな濃くて、素晴らしい山を見た事ありません。
これでもピークは過ぎたらしいので、ピーク時ってどれほどなのか!
万華鏡を見るかのような光景なのでしょうか?


晴れていたらもっともっと綺麗に輝くような色が見れたでしょうけど、荒天の為、独り占めって感じだったから十分満足です。
いつかまたピークの紅葉とやらを見る事ができたら嬉しいのだけど。


歩かなければ出会えない景色。
多少の疲労もこの感動に出会えるなら安い代償だと思ってしまうのでした。

posted by AKA at 12:48 | 山旅