2015年01月01日

初詣とお正月の着物 2015

皆様 あけましておめでとうございます
どうぞ本年も宜しくお願い致します。


今年の初詣は伊香保神社に行ってみる事にしました。
我ながらどうしてそんな事を思いついたのか? という今までにない行動です。
( 伊香保温泉の石段はパワースポットだと聞いたからかもしれません )


伊香保150101_1.jpg


日光東照宮の時は防寒バッチリ体制だったのに、伊香保は雪が無いところだからと普通の冬くらいの着込みで行ったら、「 舐めんなっ 」 とばかりの寒風が身に染みました。
やっぱりショールと爪皮をプラスすれば良かった・・・


伊香保150101_2.jpg


300段超えの石段を上がって神社に向かいます。


伊香保150101_3.jpg


途中お土産屋さんや温泉街らしく射的場なども何軒もあって、超昭和なムード!


伊香保150101_4.jpg


甘酒・温泉まんじゅう・おでんなどをスルーして、かわいい民芸調のお店のカレーに決定。
味はちゃんと平成スタイルでした。



伊香保150101_4.jpg


登る前は寒かったけど、軽めの階段運動とスパイスの甲斐あって帰る頃には平気になっていました。
観光バスも横づけ状況だったけど、程好い人ごみ加減だったし楽しかったです。
石段の途中には勿論日帰り温泉もあるし、旅館前の足湯で休憩もできるし、情緒もあるのでお勧めです。




ところで年末に、
「 今年は記事のアップが少なかったですが、お忙しかったですか?これからも楽しみにしています。 」
という着物がお好きな方からの励ましのお言葉を頂戴しまして、本当に有難い気持ちで一杯です。
ありがとうございました。


たいして忙しくも無いのにこの有様・・・。

多分 『 計画的に着物を着る 』、という時期が過ぎて 『 適当に着る 』 という状況になってしまったのが理由かと。
写真を撮る事を忘れちゃうのですね〜。
そして、着なれた着物だと自分の中で目新しいと感じなくなっちゃったのでしょうね。

着物LOVEは相変わらずなので頑張ります!


そして、本日元旦の着物。

着物150101_6.jpg



この着物、まーーーったく着ていなかったので、久々に正月にでもと決めていたにも関わらず、コレに合う帯は実家に置き去りにしてました。
母の着物なので、母好みの帯のほうが合うはずだったのに・・・。


こういう所ですよ。
最近の着物に対する不甲斐なさを象徴するような為体です。

有り合わせの帯で何とかしましたが、未完成的コーデで満足度低し! でした。